うっかり日焼けをしてしまった私の体験談とケアの方法

うっかり日焼けをしてしまった私の体験談とケアの方法
スキンケア

海や山のレジャーで焼きたくなかったのについうっかり日焼けをしてしまったことはありませんか?
日焼け止めを塗っていても汗などで落ちてしまい、日焼けをしてしまうことがありますよね。

うっかり日焼けをしてしまった私の体験談と、どのようにケアをしたのかについてご紹介したいと思います。

日焼け止めを塗るのを忘れて大惨事!

大学の夏休みに友人数人と泊まりがけで湘南に遊びに行ったときのことです。
その日は快晴でかんかん照りでした。

友人達も私も水着の上から日焼け止め、
顔にはファンデーションを塗り日傘や帽子も用意して日焼け対策はバッチリでした。

海に入って少し泳ぎ、砂浜に上がった後は日焼け止めを塗り直したりと最初は気をつけていました。

2日目になると気が緩んでしまってつい大丈夫、という油断もありこまめに日焼け止めを塗りませんでした。
それがいけなかったのでしょう、夜になると肌がヒリヒリと赤くなり熱を持ってしまったのです。

とりあえずその日は冷たいタオルで日焼けした部分を冷やし、
タオルが温かくなってしまうとまた冷たいタオルに取り替えそれを繰り返しました。

その後化粧水をたっぷりつけてとりあえず応急処置をしましたが、
思ったより日焼けしてしまったようで赤みとヒリヒリする痛みは消えませんでした。

どのように日焼けケアをしたか、私のおすすめの方法

家に帰って鏡を見るとくっきりと水着の後が出るほど赤くなっていて、
とくに顔や肩のあたりは炎症を起こして痛みもありました。

そこで日焼けのケア商品を使うことにしたのですが、
ネットや友達の口コミから選んだ商品は「コパトーン」の「アフターサンオイルフリージェル」でした。
実際私の友達も使っていて、日焼けの火照った肌に使うとよいということだったのでさっそく試してみました。

ジェル状になっていて手にとってたっぷりと日焼けの部分に塗ってみました。

ジェルの感触と、塗るとひんやりとした感じが火照った肌にスーッと染み込むように馴染んで
その感触にやみつきになってしまいました。

友人が冷蔵庫に入れて冷やしておくとさらに効果的と教えてくれたので、
冷蔵庫で冷やして使ってみましたが日焼けの肌にひんやりと染み込んでいく感触がたまりません。

すっかり気に入ってしまい、一日に何度も塗り直していました。

日焼けをすると2~3日はヒリヒリ炎症したところが痛むのですが、
一日に何回もたっぷりと塗り直していたおかげか、次の日には痛みも赤みもすっかり治まっていました。

使用感が気持ちいいのはもちろんですが、そればかりだけでなくしっかり保湿もしてくれます。
日焼けの炎症が治まるとカサカサの肌になってしまうのですが、
しっかり肌に保湿もしてくれて肌が乾燥することもありませんでした。

日焼けの炎症が治まったので、それからも肌の乾燥を防ぐために一カ月半ぐらい継続してそのジェルを使っていました。

日焼けの後もいつもよりも早く治ったような気がします。

この商品はコンビニでも購入でき、値段もお手ごろでたっぷり使えるのがいいと思います。
しかも使用感と効果はばっちりでした。日焼けをしたらまずたっぷりと保湿をすることがポイントです。

そのためにも値段を気にせずたっぷりと使えるサンケア商品がおすすめです。
この商品はオイルフリーでアロエベラ果汁の成分も入っていて、日焼け後の肌をやさしくケアしてくれますよ。

Yufuko

68,298 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT