お肌の曲がり角をむかえて本格的にエイジングケア

お肌の曲がり角をむかえて本格的にエイジングケア
スキンケア

私は26歳になったころから、
美容のためにどんなに疲れていても湯船に20分以上つかって
そのあとナノスチーマーでミストを浴びるという生活をしています。

毛穴を開かせてからの洗顔がポイント!

10代・20代前半は特に肌の悩みやトラブルはなかったのですが、
25歳を過ぎてから夕方になると顔が油っぽくなったり疲れた印象になったりと悩みが増えていきました。

実際に久しぶりに会う人に最近疲れてる?と聞かれるほどでした。

はじめは脂っぽくなる理由が分からず化粧で誤魔化したり油分の多い乳液を省いてみたりしたのですが、
ある時むしろ乾燥が原因だということを知りました。

それから保湿にはとにかく気をつかうようにしていて、
上記のケアが1番自分に合っていたのでそれを既に2年以上続けています。

まず湯船に浸かって体を温めて毛穴を開かせてから洗顔をすると、以前よりも断然落ちている感覚がします。

そして完全に化粧や汚れを落としてから再度スチームを当てて
化粧水をもうこれ以上入らなくなるくらいパッティングして押し込んでいます。

シンプルなケアですが、疲れているときはサボりたくなります。

ただ、早めにケアを始めることで今後、ケアをしてない人と比べて
大きな差となって現れると信じて1日も欠かさずにやっています。

少しでも効果がでるまで続けるというモチベーションも大切

上記のケアを続けてはじめの数ヶ月間、なかなか肌の悩みが変わらずに悩んだ時期がありました。

ただ、憧れのモデルや女優さんが揃って保湿を重視していることを知って
とにかく少しでも効果が出るまでは続けてみようと何とかモチベーションを維持しました。

1番はじめに今まで割とズボラにしていたので湯船に浸からない日がほとんどだったのですが、
毎日浸かるようになり、それが習慣化すると顔だけではなく
肌という肌が全て以前よりも綺麗になるという効果が見え始めました。

背中など、毛穴に皮脂が詰まって細かいポツポツがある箇所もいつのまにかなくなって綺麗になっていました。

そしてスチームを浴びることにより今までの2倍くらい化粧水を吸い込むようになり
次の日の顔の潤いが変わってきたのを実感することが出来るようになりました。

ケアの方法がそもそも正しいのか、そして自分に合っているのか不安ばかりでしたが
続けてみることで望んでいた以上の効果を感じることができて改めて継続の大切さを学びました。

案の定、保湿がしっかり出来ていると脂っぽくなることはなくなり化粧直しの機会も格段に減りました。
疲れ顔も寝不足の日以外は気にならなくなりました。

もちろんこのケアだけで完璧だと思っていないので
今後出現する悩みに合わせて適切なケアを追加していこうと思っています。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT