なぜ女性たちはバストアップを目指したがるのか?

なぜ女性たちはバストアップを目指したがるのか?
ヘア・ボディケア

女に生まれたからには、
豊満なバストとキュッと締まったウエストがほしいですよね。

スカートを履くにも、パンツを履くにも、
スタイルの良さってすごく重要です。

40代は出産や育児を経て、
すっかり体型がルーズになってしまうことがほとんど。

そうした経験がない場合でも、年齢が人生の半ばに差し掛かり、
意識しなければだるんだるんの体になってしまうわけです。

体のラインは崩れ、重力に負けていき、
やがては私生活までゆるゆるの自分に甘いスタイルになってしまう。

身に覚えないですか?

今、そうじゃないと思ったあなた!
明日にはそうなるかも知れませんよ!

なんでバストアップをしたいのかをはっきりさせよう

体の悩みは絶えないものですが、
中でも女性ならではの悩みである、
バストアップについて。

バストアップ方法などは別途ご紹介するとして、
なぜ女性たちはバストアップをしたがるのかを考えていきましょう。

バストって、女性の象徴だというのは、
男女ともに思っていることです。

女性は背丈や体重を気にするのと同じか、
それ以上にコンプレックスに感じている部分。

男性は女性のバストに母性を感じ、
豊満なバストに安心感を抱くのだそうです。

だから、男性はバスト豊かな人に自然と惹かれる。

もちろん、大きさじゃないという人もいますが、
少数派ですよ……うん、うん。

本題に戻し、バストアップをしたがるのは、

・自分に自信をつけたいから
・胸元の開いた服でもカッコよく着こなしたいから
・他人より一歩秀でたいという気持ちがあるから
・などなど、さまざまな理由があるのです。

もっと言えば、特定の男性の気を惹きたいとか、
セックスアピールしたいとか、
そういう具体的な理由もあります。

女性のほとんどは、後者の理由が多いと思います。

好きな男性ができて、「よっしゃ! いいところ見せてやりたい! 」
という探究心が生まれるわけです。

今までの彼女よりちょっといい自分を見せるため、
彼氏の気持ちを引き止めておくため、
男性からは大した理由に感じられなくても、
女性にとっては命がけの問題になります。

バストアップは若きしの自分に戻るための修行だ

かくいう、私もバストアップに励む人間の一人。

きっかけは、やっぱり男性へのアピールをしたいっていう思いが生まれ、
より女性らしさを強調したいと感じたからです。

残りの半生を楽しく、後悔なく過ごしたいですから。

もう1つ決定的な理由があります。
私には2人の子どもがいるんですが、2人目は完全母乳育児。

授乳時は妊娠前より2カップもアップし、
Fカップにまで成長したおっぱいが、見るも無残にBカップまで衰退。

元はどうだったっけ? 状態です。

加えて、年齢のせいも大きく関わって、デコルテがげっそりしました。
つまり、胸がないのに加え、デコルテの膨らみがないから、すごく貧相に見えてしまうということ。

これは残酷……すごく残酷な現実。
これは残酷……すごく残酷な現実。

でも、受け入れるしかない。

おまけに、乳首は授乳で吸い尽くされ、だらんと下向きに……。
女性らしさって? 女らしい胸って何?
いろいろな?が生まれてきたら、もう自分への自信はゼロです。

しかし! まだ40代!ここで諦めては終わりだと、
気持ちを奮い立たせてバストアップに励むことにしたのです。

単純な理由のようですが、私にとっては死活問題。
気になり出したら、永遠に自分のバストがお荷物に感じてしまうのですから。

バストアップ方法はいっぱい! 何から始めるのか迷う

バストアップを考えたとき、
インターネットで検索する方って多いと思います。

ここにたどり着いてくれた方もそうでしょう。

ほとんどは、「短期間でバストアップする方法」とか、
夢のような手段を模索すると思います。
諦めてはいけませんが、短期間でバストアップはできません。

石の上にも三年。

粘り強い努力とひたむきな姿勢が必要で、
無駄とも思えることの繰り返しを続けることが、
結果的にバストアップにつながるんですよ。

これが、バストアップの基本。
すぐに結果を出そうと焦る人ほど、すぐ諦めてやめてしまう人も多い。

だけど、なぜバストアップしたいのかを思い出して、
理想の体はどうなるのかを想像しながら続けることが大切です。

そう、ライザップのように(笑)

まとめ

バストアップしたい理由は、人の数ほどあると思います。

ほとんどの人は、自分に自信を取り戻して、
男性へのアピールをしたいから。

邪な思いがあっても、それが自分にとってプラスになるなら、
絶対いいことと信じて取り組んでもらいたいです。

体のラインが綺麗になると、気持ちもシャキッとするし、
ファッションも楽しもうと前向きになれるから。

私も頑張るので、皆さんも切磋琢磨してバストアップに励みましょう! 
バストアップはどんぐりの背比べだっていいんです。

目標を持って取り組むのもおすすめ。

理想のバストを持ったグラビアアイドルの画像を見ながら、
こんなバストになるぞ?でも全然OK!

私は前田敦子の手ブラ画像に憧れましたから。

自己満足の世界にどっぷりはまって、
日々のたゆまぬ努力を惜しまず、女性らしい体を手にするぞ?☆

ZUAC

739,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT