アラフォーが危機に感じる眼瞼下垂!対処法ベスト3

アラフォーが危機に感じる眼瞼下垂!対処法ベスト3
スキンケア

アラフォーになると、肌のハリや筋力の低下を感じますよね。
特に、顔の中でも目元の皮膚は薄く、
以前に比べて元気がない印象になったと思うことが多いはずです。

誰にでも起こり得る目元のたるみ、それは眼瞼下垂です。
眼瞼下垂は目の下に脂肪が蓄積し、皮膚がたるむ現象とされています。

目元の老化はすぐに改善しないため、また改善しても元に戻ってしまう確率が高いのが難点です。
なるべく若いうちからきちんとケアをし、表情筋などを鍛えることも大切なポイントとなります。

そこで今回は目元の印象を台無しにする、眼瞼下垂への対処法ベスト3をご紹介します。

アラフォーが危機に感じる眼瞼下垂!対処法第3位

目元ケアで最も始めやすいのは、アイクリームだと思います。
手軽な価格で入手できるものから、
ハイクオリティな成分を配合した高価格なものまで、さまざまな種類が販売されているでしょう。

アイクリームは、必ずしも高いからいいものというわけではありません。
自分の肌に合うものを見つけコツコツ継続することが大切です。
またスキンケアの一部であるため、すぐに効果を発揮しないのもデメリットだと思います。

効果が出ないと諦め、使用を止めてしまう方もいるでしょう。
最低でも半年、理想は1年を目安に、効果が現れるまで我慢してください。
朝晩2回のケアをきちんと行うことで、徐々に効果を得られるようになります。

目元は潤い不足からたるみを起こす場合があるので、
保湿効果が高いアイクリームを選ぶのもポイントです。

今のネット通販では、お試し価格や効果がなければ全額返金など、
アイクリームがより利用しやすくなっています。
肌質に合うかどうかを試す意味でも、お試し期間を利用してチャレンジしてみるのはおすすめです。

アラフォーが危機に感じる眼瞼下垂!対処法第2位

眼瞼下垂を根本から改善するためには、
美容外科で脂肪を除去してもらう方法が最も有効だそうです。

もちろん、目の下・まつ毛ぎりぎりのラインを切除し、
脂肪を取り除く方法なので、恐怖感が残り傷痕が完全に消えるまでには時間もかかります。
とはいえ、一度手術をすると、生涯メンテナンスが必要ないのがメリットです。

しかし、美容外科手術は医師の経験値が重要なので、
費用の安さや広告に騙されてはいけない部分があります。

信頼できる美容外科を見つけ、
無料相談などでしっかり納得できてから手術は決断したほうがいいでしょう。
美容外科での眼瞼下垂の手術は、片目で25万円ほどかかります。

また、手術痕はメイクで隠すことができますが、
半年はうっすら傷が残り、手術直後は腫れも起こるものです。

手術を受ける時期などもよく考え、
日常生活に支障が出ない時期を選んで挑むことをおすすめします。

ただし、これは誰でも踏み切れる方法ではないので、
効果は高いですが第2位としておきます。

アラフォーが危機に感じる眼瞼下垂!対処法第1位

アイクリームは効果が出るまで時間がかかるし、
美容外科での手術は怖い・高い・腫れや傷が心配など、何かとためらいを感じる部分がありますよね。
そこでご紹介したいのは、私も試した美容外科での施術です。

エステの延長というイメージで受けることができる、
ウルセラという高密度焦点式超音波治療があります。
従来のレーザ治療とは異なり、皮膚の深い層まで達する超音波を照射するのです。

ウルセラは、顔全体に施術すると40万円を超えます。
しかしウルセラアイという目元部分だけの施術なら、10万円でできてしまうのです。

しかも、効果が顕著に現れ始めるのが施術後2か月ぐらいで、2年ほどは持続するのだそう。

目元部分だけの施術とはいえ、目の下から額までしっかり照射してくれて、
引き締め・リフトアップ・小じわ解消効果が高く、美容法としてどんどん認知度が高まっているのです。

眉毛の上は敏感な神経が通っているので、その部分には麻酔の注射を打ちます。

麻酔注射の前は、超音波照射による痛みを軽減するため、
麻酔クリームを塗るので、さほど強い痛みを感じることはありません。
施術は美容外科の診察当日に可能で、30分程度で終わります。

エステは気休め的な要素がありますが、美容外科のウルセラは確実に効果を発揮してくれるので、
肌のキメやハリも取り戻すことができるでしょう。

私も10万でできるならと、思い切ってトライしてみました。

麻酔注射の内出血はわずかに残っていますが、メイクをすれば分からない程度なので、
心配していた腫れや赤みもなく、スムーズに終えることができてホッとしています。
このぐらい気軽にできる美容処置なら、定期的に受けてみたいなと思うぐらいです。

ウルセラもほかの美容外科手術と同様で、数ヶ月後にどうなっているかをしっかり予測し、
照射量や照射場所を考えてくれる、熟練した技術を持った医師にお願いすることが大切でしょう。
熟練した技術を持った医師にお願いすることが大切でしょう。

まとめ

今回はアラフォーが老けて見える悩みで多い、眼瞼下垂について触れました。
眼瞼下垂が起きると、一気に老けた印象になり、メイクで誤魔化すのも難しいものです。
写真や動画を撮ると顕著に老け顔が分かり、絶望する方も多いと思います。

私も自分の老け顔にショックを受け、居てもたっても居られない気持ちになりました。

きっと皆さん同じ気持ちだと思います。
眼瞼下垂の改善方法の代表例をご紹介しましたが、中にはハードルが高いものもあります。

予算や心理面の問題もあると思いますので、必ずしもどれが正解というわけではありません。
予算にゆとりがあるなら、第1位のウルセラアイがおすすめです。

目元の印象だけで、見た目年齢がぐっと引き上がります。
美容外科では無料相談を受け付けているので、気軽に足を運んでみてください。

ZUAC

740,249 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT