アンチエイジングとエイジングケアの違いってなに?

アンチエイジングとエイジングケアの違いってなに?
スキンケア

本サイトでは、いろいろな老化防止対策やスキンケアについて触れています。

アンチエイジングやエイジングケアという言葉が広く浸透しているのに対し、
その言葉の違いがしっかり認知されていないように感じます。

実は、私も同じような意味だと思っていたのですが、
細かい部分で異なった使い方をするものだと分かりました。

これからスキンケアに取り組もうと思っている方や、
今すでに美容に力を入れている方にも、改めてその違いを理解していただきたいと思います。

今回は、アンチエイジングとエイジングケアの違いについてご紹介します。

アンチエイジングについて

アンチエイジングという言葉は、
anti(対抗する・抵抗する・反抗する)などの意味と、
aging(年齢を重ねる)という意味を持つ言葉の融合です。

つまり、直訳すると、年齢に抗うといったところでしょうか。
主に、老化を防止すると捉えられている言葉です。

エイジングケアについて

一方、エイジングケアは、
aging(年齢を重ねる)とcare(お手入れ)を組み合わせた言葉です。

年齢を重ねた肌を、その年齢に見合ったお手入れ方法でケアするというのが、
エイジングケアの本当の意味です。

エイジングはお肌に限らず、体全体に当てはまるもので、
例えば、ちょっと体力が衰えてきたなと感じる年代になったら、
それを補うように運動や筋力アップなどを行うのも、エイジングケアに含まれると私は考えます。

美容において使われることが多い言葉ですが、
その意味は広範囲を示すものだと思います。

2つの言葉はどう使うのか?

アンチエイジングとエイジングケア、似たような意味であることがわかりましたが、
では、どのようなシチュエーションで使い分けがなされているのか、しっかり覚えておきましょう。

まず、アンチエイジングについて解説します。

アンチエイジングは老化を防止するという意味があるため、
化粧品など効果効能を謳う製品に記載することができない言葉です。

使用が認められているのは、医薬部外品だけとなっています。

例えば、シワを改善する・シミを防ぐなど、
これらの表記ができるのが医薬部外品です。

意味合いとしては、「予防」を軸に置いた言葉と考えたほうがいいでしょう。

私の身近なところでいえば、
以前ご紹介した資生堂エリクシールのリンクルクリームが医薬部外品で、
シワの改善をする効能が認可された商品となっています。

それ以外の化粧品では、
そうした明確な効果を謳うことは、薬事法違反に該当してしまうわけです。
明確な効果を謳うことは、 薬事法違反に該当してしまう

では、エイジングケアはどうでしょうか?

化粧品でアンチエイジングという言葉が使えない分、
エイジングケアという言葉に置き換える傾向にあります。

「年齢肌が気になる方に向けたエイジングケア化粧品」
「ハリやツヤのあるお肌に」「潤いキープ」など、劇的な効果効能を謳わず、
柔らかな表現で示すようになっています。

薬事法が定める基準はとても厳しく、「治る」「シミが消える」などの明確な表現はなのです。

なので、化粧品なのに、
アンチエイジングと記載されているものは怪しいと考えたほうが無難ですよね。

一般の人が使うにはどちらも同意義

美容分野が注目されるようになり、
いろいろな美容マスターが老化防止について語るようになりました。

もちろん、アンチエイジング、エイジングケア、どちらも日常的に使われています。
一般の人が使う分には、特に決まりがないようです。

「アンチエイジングに取り組むぞ!」という人もいれば、
「エイジングケアを始めることにしました」と語る人もいます。

人によって使い方はさまざまです。

ただ、上記のように、
商品によって使い分けがなされているということは、
知識として知っておいたほうが、正しい化粧品に出会うことができると思います。

化粧品なのに、やたら効果効能を強調するものが出回っています。

私はFacebookを利用しているのですが、
そうした効果効能を妙にアピールしている嘘っぽい広告をよく目にします。

実際、そうした化粧品はトラブルも多くなっているので、
そこでアンチエイジングとエイジングケアの違いを知っておけば、
安易に引っかかることも少なくなるのではないでしょうか。

消費者側も、美容と一括りにせず、
しっかり理解して利用することが自己防衛にもつながると思います。

まとめ

アンチエイジングとエイジングケアの違いについてまとめてみました。

広い意味では共通する部分が多い言葉ですが、
化粧品などに記載できるのはエイジングケア、
アンチエイジングと名乗れるのは医薬部外品だということがわかりました。

エイジングケアは年齢を重ねた肌などをお手入れすること、
アンチエイジングは予防や一定の効果が期待できることを示します。

誤った使い方をしている化粧品は、疑わしいと見るべきです。
薬事法が絡んでいるからこそ、化粧品を購入するときは見抜く目が重要になります。

美容に取り組む方の豆知識になれば幸いです。

ZUAC

740,249 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT