エイジングケアにアサイーを食べて活性酸素対策!

アサイーで活性酸素対策
食事

活性酸素は老化の原因といわれる物質です。
活性酸素は不安定な物質で、健康な細胞を傷つけてしまい、シミやシワなどの原因になるのです。

活性酸素は毎日体内で発生をしています。
呼吸をして酸素を取り込んだ際に一部の酸素が活性酸素になったり、紫外線、大気汚染、食品添加物、睡眠不足などでも活性酸素が発生をします。

モデルさんも飲んでいるアサイーの魅力は?

日々発生する活性酸素は発生をゼロにすることはできません。
そのため、活性酸素対策のためにアサイーを食べています。

あるモデルさんが紹介していてアサイーのことを知りました。
アサイーは活性酸素に対抗するポリフェノールが豊富で美容によいといわれています。

モデルさんがきれいなのはアサイーの効果もあるのかもしれない、
そんなふうに思って日常的に食べるようになりました。

でも、今では一般的に流通をしているアサイーですが、
私がアサイーを知った当時はまだそれほど一般的ではなく、
スーパーやコンビニでは販売されていないし、通販でもかなり高額でした。

そのため、その当時はなかなか手を出せなかったのですが、
今では手軽に安く購入できるようになったので、美容のために食べています。

アサイー商品の種類が増えて安く手軽に購入できるようになったのはうれしいです。

アサイーを食べるようになって感じた変化

アサイードリンク、ピューレ、パウダー、サプリメントなど
今はさまざまな商品が販売されていますが、私はパウダーを利用しています。

アサイーパウダーをスムージーに入れて飲むだけ。

アサイーはブルーベリーのような見た目なのですが、味はベリー類とは全く違って甘味がありませんし
ココナッツやアブラヤシなどと同じようなヤシ類で油っぽい感じがします。

甘さを期待していたので、初めて口にしたときには甘くなくて驚きました。

そして、パウダーの場合は少しシャリシャリしているので、
スムージーに入れるとややザラツキがありますが、それでもおいしく飲んでいます。

アサイーを食べるようになってまず感じた変化は、体のだるさが軽減したことです。
主な栄養素として鉄分、カルシウム、マグネシウム、アミノ酸などさまざまな栄養成分が含まれています。
こういった栄養素が体のだるさを軽減してくれたのだと思います。

エイジングケアの効果はすぐに実感できなかたのですが、
日焼けしにくくなったり、シミがやや薄くなったかなという気がします。

ポリフェノールが紫外線を浴びたときの活性酸素対策をしてくれているのでしょうか。
体調がよくなったし肌の調子がよくなったので、これからもアサイーを食べていきたいと思います。

Yufuko

68,311 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT