オススメしたい!UVケアの為の小さな努力

UVケアの為に日々努力です。
スキンケア

UV対策の基本中の基本は、焼かないことですよね。

その対策アイテムはを大きく挙げると、
帽子、日傘、サングラス、日焼け止め用品等でしょう。

紫外線対策の基本とは

私は、外出する際に日焼け止めが欠かせません。
下地兼用の日焼け止めクリームを塗り、
SPFやPA効果のあるファンデーションを使います。

できれば外出しなくても日焼け止めを塗り、
2~3時間毎に塗りなおす事で効果がより出るそうです。
化粧している時、日焼け止めクリームの塗り直しはできません。

が、最近はパウダー式やスプレー式の日焼け止めがあるそうなので、
利用したいものです。

外出時には帽子が必須アイテムです。
晴れた夏に限らず、冬や曇りの日でも着用します。

サングラスも掛けた方がよいようですが、
私は普段がメガネなのでサングラスが使えなくて残念です。

目を紫外線から保護するのは、他の部分を保護していても、
目が紫外線を受けてしまうと脳が紫外線を浴びたと判断して、
メラニン合成をしてしまうからだそうです。侮れませんね。

夏には日傘も愛用しています。
お気に入りの日傘をさしての外出が、私は好きです。

衣服は、できるだけ肌の露出を避けることのできるものに限ります。
必然的に長袖、足首までの衣服、首を覆うものを選ぶことになります。
とはいえこれ全部を着用しては、夏は暑くてかないません。

私は自分が可能な範囲で肌を覆います。
長袖の服に、首にはスカーフを巻きます。
これでも十分暑いですが、素材をなるべく麻にします。

麻は真夏だと暑いのですが、通気性が良いのとシャリ感があるので、
汗を吸い取ってくれ、肌にべとつきません。夏に欠かせない素材です。

シミ対策にも、肌に優しいケアアイテムを

お手入れのシミ対策ケアは、
私は長寿の里の「然よか石鹸」と
新日本製薬の「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」の二つで済ませています。

「然よか石鹸」は練り石鹸なので、ネットで泡立てて使います。
もこもこした泡で、優しくなでるように洗うと気持ちがよく、さっぱりします。

「然よか石鹸」は鹿児島県桜島の火山灰を配合してあります。

この火山灰が毛穴奥の汚れを吸着し、肌を白く保つ効果が期待できるそうです。
その後「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」を適量塗ります。
以上です。

パックはした方がより効果的なようですが、特別にやっていません。
オールインワンジェルは、他社の物を以前使っていましたが、
一度使い始めると、お手入れが簡単なのでやめられません。

「よか石鹸」は、その前に「茶のしずく石鹸」を愛用していましたが、
小麦由来成分による肌トラブルが大きな問題となり、
他の洗顔剤を探していた時に注文してみた物です。

使用して洗い上がりに肌が白くなった感じがしたので、
そのまま続けています。

もう5年位になるのでしょうか。

「パーフェクトワン」はつい数ヶ月前、
新聞広告で「シミ対策ならこれ一つで」という内容が出ており、
その時シミに悩んでいた母が、複数個注文したものです。

母が気に入らなかったので私が使う事になりました。
私が使い始めて2カ月程ですが、気に入っています。
つけてみて良かったのは、まず翌朝の肌がすべすべしていたことです。

もっともすべすべ感はすぐに慣れてしまって、今はわからないのですが、
肌に張り感があります。

眉間にあったシワが気にならなくなったようです。

肝心のシミへの効果ですが、シミ自体には変化がみられませんが、
顔全体のトーンが艶のある白さになってきた感じがします。

今は「パーフェクトワン」を続けたいと思っていますが、
安くない価格なのでどうしたものか迷っているところです。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT