オリエンタルな香りで女性らしい・ココマドモアゼル

オリエンタルな香りで女性らしい・ココマドモアゼル
フレグランス

若い頃からいろんなフレグランスを試してきましたが、
以前は柑橘系のものやメンズものなどを使用していました。

今回ご紹介するフレグランスは、すごく女性らしい香りがするフレッシュフローラルな香水です。

ある日、百貨店のシャネルカウンターの前を通ったとき、
何気なくテスターでいただいたものに衝撃を受け、それから持ち帰ってもまだいい香りがして、
時間とともにどんどん香りが変化する不思議さを味わったのが、
シャネルの「ココマドモアゼル」オードゥ パルファムです。

シャネルは古くからフレグランスに力を入れていて、
No.5やアリュールなど、今や知らない人のほうが少ないのではないかというぐらい、
メジャーなフレグランスブランドになりました。

甘い芳香が苦手な私ですが、
「ココマドモアゼル」の香りが脳が記憶して離さないような、衝撃的な香りでした。

トップはフレッシュな柑橘系と華やさを同時に堪能でき、
ミドルはフェミニンな印象、ラストは甘く優しいパウダリーな香り。

自分の体調や体温で香りの感じ方が変わるのも特徴で、その日によって香り立ちが違うのも嬉しいです。

「ココマドモアゼル」の香りの強さを検証

シャネルのフレグランス全般に言えることですが、香りは他のブランドより強めです。
なので、使う場所や量には注意してください。

どんないい香りでも、使い方を間違えると香害と呼ばれかねませんので。

私の場合、朝着替えをするときに、ウエスト周りにワンプッシュするだけです。
シャネルは本当に香り立ちがいいので、この量で十分。

つけた瞬間からハッとするような香りが広がります。
服の隙間からわずかに香るかな~というぐらいが、他人からもちょうどいいそうです。

なので、自分ですごく香ると感じるようなら、ほかの人にはかなり香っているとのこと。
つけすぎてしまった!と思ったら軽く拭き取ると幾分和らぎます。
次回からは、つける場所や量を調整するようにしてください。

シャネルカウンターの方に聞いたところ腰より下がオススメだそうです。

フレグランスは、下からふわっと香る特徴があるそうで、
上のほうにつけてしまうと香りを吸い込みやすくなり、きついと感じてしまうらしいです。

フレグランスって、扱い方が難しいものなんですね。

実際に「ココマドモアゼル」を使ってみたレビュー

テスターをいただいたときから、この香りの虜になりました。

それまで新しいフレグランスを試そうという気持ちはなかったのですが、
「ココマドモアゼル」に出会った途端、ずっと脳裏から離れないぐらい、
気になって仕方がなかったという逸品です。

私は大好きな香りなのですが、男性受けはかなり分かれます。

シャネルの香水はパウダリーなものが多く、毛嫌いする男性もいるので、
会う人やシチュエーションには注意したほうが良さそうです。

「ココマドモアゼル」のテーマとは?

フレグランスに力を入れているシャネル。
それぞれのフレグランスにはコンセプトが設けられています。

「ココマドモアゼル」は、独立・自立心・洗練された大人の3つ。
媚びず、自分らしく生きる女性のために作られた香水です。

大胆な香りと、好奇心をくすぐるオリエンタルな香りが、まさにコンセプトそのものと実感しました。

「ココマド」の愛称でも知られています。
この香りを纏うだけで、なんだか女性らしくなった、
自信が湧いてきたような気持ちになれる、不思議なフレグランスです。

フレグランスの中では珍しく、
グレープフルーツやジャスミンを配合しているのも特徴でしょう。

トップノートは短めですが、ミドルからラストにかけて長く持続します。
朝つけると、夜までバッチリ香るフレグランスです。

「ココマドモアゼル」のお値段はいくら?

シャネルのフレグランスはちょっと高いです。
50mlで12,000円、100mlで17,000円、税別になります。

シャネルのフレグランスはちょっと高い

並行輸入品が流通していますが、
若干香りが弱いなど、実店舗で買うのとは違うように感じる方もいるそうです。

あと、メルカリなどで販売されていますが、
開封からどのくらい経っているものなのかを確認してから購入したほうがいいでしょう。

なぜなら、フレグランスというのは、
開封から1年で使い切るのが理想とされているからです。

年数が経過しているものは揮発してしまっていたり、酸化していたりする恐れがあります。
高いお金を払って買ったけれど、すぐに香りが飛んでしまうし、
思っていた香りとは違っていたというトラブルも多くなっています。

安心なのは、正規店で購入することですね。

まとめ

今回は、独立した大人の女性を演出してくれるフレグランス、
シャネルの「ココマドモアゼル」をご紹介しました。

これを皮切りにフレグランスコレクターになった私ですが、
ほかのどのフレグランスより気に入っています。

つけた瞬間から香り立ちがよく、
瑞々しい柑橘系と華やかさに包まれ、気持ちもすごく癒されるんです。

フレグランスは自分との相性が一番大切。
お気に入りの1つを見つけてみてください。

ZUAC

739,774 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT