ストレスは肌荒れの敵!蕁麻疹やかゆみを伴うことも

ストレスは肌荒れの敵!蕁麻疹やかゆみを伴うことも
スキンケア

ストレスが多い現代社会、適度に解消とよくいわれるけれど、
忙しい日々に追われている人ばかりで、そんな時間も心のゆとりもないというケースがほとんどです。

私もストレスに時々やられます。
特に、生理前後はメンタルの状態がひどくなるし、
自分で自分をコントロールできず、いろんなことでくよくよします。

ストレスを感じてはイライラ、イライラしてよく眠れない。
最近では、眠りが浅く、おかしな夢ばかり見て苦しいです。

自分でもおかしいなと思うくらいのストレスを感じ始めたのは、体に異常を感じたからです。
今回は、ストレスと肌荒れの関係をご紹介します。

ストレスは万病の元・肌荒れ以外にもトラブルが起こる

ストレスは、仕事でも家庭でもプライベートでもつきまとうものです。
むしろ、ストレスのない人なんていないんじゃないでしょうか?

ストレスを抱え込んでいると、私のように不眠を引き起こしたり、
食欲不振・うつ状態・めまい・耳鳴りなどに加え、
自律神経失調症といった病気にかかることもあります。

ストレスの負荷によって免疫力も低下し、常に不調を抱えるようになるのが特徴です。

また、不眠や食生活の乱れから、肌荒れが起こります。
肌荒れした自分の顔を見て、さらに自分に対するコンプレックスを抱くようになり、
ますます気持ちが下向きになってしまうのです。

ストレスの発散方法はいろいろあると思いますが、
まずはゆっくり体を休める方法を考えることが大切だと思います。

時には仕事を休んで、自分のことだけを考える時間を持ったり、
なにもしない時間を大切にしたり、そうした無駄な時間を贅沢に使うことが大切なのでしょう。

ストレスによって起こる肌荒れは顔だけじゃない

過剰なストレスを最近感じる私は今まで経験したことのない異常を体に覚えました。
その異常とは、蕁麻疹と激しいかゆみです。

下着が当たる場所でもないのに赤いポツポツが広範囲に現れ、かゆみでどうにかなりそうです。

このところ忙しく、自分の限界を超えるところまで踏ん張りすぎていたのが原因かもしれません。
休みらしい休みがなく、気持ちも体も休まらない。

眠っても変な夢で飛び起きることもあり眠る前はかゆみで体をかきむしってしまう。

ものすごい疲れていました。
顔の肌荒れには普段から気を遣っていた私ですが、
まさかストレスでここまでの症状が出るとは思いもしませんでした。

仕事の忙しさだけではなく、このところプライベートでも悩みがあり、
加えて休みがない苦痛、もう地獄だなと思っていたところ、
蕁麻疹が突如としてやってきたのです。

もう皮膚科の範疇じゃないんですよね。このストレスによる蕁麻疹は。

まず、メンタルを健やかな状態にすることが第一。
私のように苦しんでいる方は、心療内科などに相談するといいらしいです。

ストレスによる肌荒れの改善方法は?

病院に行っている余裕がない、行く気力がないという方もいるでしょう。
私も同じです。

蕁麻疹って、見た目のインパクトがひどくて、かなり驚くものです。
蕁麻疹って、 見た目のインパクトがひどくて、 かなり驚くものです。

私の場合、お腹と背中、首回りに出ました。
かきむしってしまうので、保湿をするよりも、まずかゆみを止める軟膏を使いました。

そして、ボディソープで洗いすぎないこと。
ボディソープの刺激が原因になり、かゆみを助長してしまうことがあるからです。

蕁麻疹によるかゆみや赤みは、ストレスを緩和しないと改善に向かいません。
症状が落ち着くまで時間がかかります。

ストレスを緩和するために休みを取り、軟膏でかゆみのある部分をケアする。
かゆみや赤みが収まってきたら、低刺激のローションで保湿すること。
少しずつ段階を踏んで回復を促すしかありません。

ストレスが原因で、アトピー性皮膚炎になることもあるそうなので、
いかにストレスが肌や体にダメージを与えるものかがわかります。

ストレスは誰もが抱えるものですから、
本当に自分の体と真剣に向き合う時間を持つことが大事なんですね。

私も身をもって痛感しました。
まだ私は回復途中ですが、やっぱり年齢を重ねるといろんなことが出てくるんだなと感じます。

自分のこと以外に、家族のことや仕事のことで悩みがどんどん増えていきますから。

まとめ

いかがでしたか?ストレスは万病の元。

不眠や食欲不振などの症状も起こり、美容にとっても大敵です。
肌荒れで済むならまだマシ。

私のように、過剰なストレスが原因で、
蕁麻疹や激しいかゆみに襲われることもあります。
見える場所ならなおさら、よりストレスを感じる結果となるでしょう。

肌荒れは何らかの信号を体が発している証拠なので、
きちんと原因を考えて対処することが大切です。

現代人はストレスと常に背中合わせで、
自分の時間をゆっくり過ごせない人ばかりだと思います。

時には仕事を休み、自分と向き合う時間を作るようにすることも考えましょう。

ZUAC

736,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT