ズボラファッションはもう卒業!女っぽさが幸運の鍵

ズボラファッションはもう卒業! 女っぽさが幸運の鍵
ライフスタイル

ファッションにこだわりを持ったことのなかった人生。
はい、それが私です。

幾度か、いろいろなブームはやってきました。

デニムで颯爽と決めていた時期もあれば、
ロック調のかっこよさを求めていた時期もあり、
女性らしさを求めれば何か違うと迷走し……。

しかし! 40代の今を逃したら、
いつ女っぽさをアピールするファッションができるだろうと、
自分を奮い立たせているのです。

もちろん、ファッションはTPOをわきまえてするもの。
子どもの運動会でがっつりヒールではドン引きです。

軽く意識する

そうではなくて、ちょっとしたお出かけでも女っぽさをプラスする意識を持って、
アクセントカラーや柔らかい素材を使うなど、
ふんわりした雰囲気を持つようになりました。

デニムでがっちりした時は、ゆるいシャツを着るなど、
緩急をつけることが大切だと思うんです。

ドレスアップした時は、全身バッチリではなく、
アクセントにパチッとした色を持って来るだけで、
装いの幅が広がるでしょう。

同じ衣装でも表情が変わるんですよね。
それが、コーディネートだと思うんです。

ロングスカートで緩く決めたら、足元はスニーカーでバチッと締めるみたいな。
足元はスニーカーでバチッと締めるみたいな。

お手本を上手に応用しよう! ファッション雑誌は情報の宝庫

ファッション雑誌って読みますか?
私は定期購読はしていませんが、美容室でよく読みます。

おすすめの雑誌は、STORYです。

モデルの富岡佳子さんに憧れて、
こんな40代女性になれたらいいなと思ったのがきっかけです。

40代っておばさんというイメージを持っていた20代。
40代になったら、おしゃれなんて関係なくなると思っていた30代。

実際に40代になったら、
もっと綺麗になりたいという願望がむくむくと生まれたのでした。

だって、女として輝ける時間は、後どのくらいあるだろうと思ったら、
今やらなきゃいつやるの? って時間が限られている気がするからです。

脱・ズボラ宣言! 私はもう一度輝きたい

ズボラなファッションばかりしていた私ですが、
スボラな中でもメイクはきちんとして、
自然とファッションもしたくなって、
メイクとファッションは繋がりがある気がします。

どちらかを女っぽく意識すれば、
Win-Winでどっちもやりたくなる。

ファッションは楽しいですよ。
手持ちの服でもアイデア次第で色々着回しができる。

それを実現するため、
ファッション雑誌はたまに目を通してもらいたいですね。

何も同じものを買う必要はありません。
似ているファッションを、手持ちの服で着回せばいい。

アイデアを盗むためにある教科書だと思います。

服がない? 断捨離で見直しがおすすめ

もし、いつも同じようなファッションで変わりばえがしないと思ったら、
一回断捨離をするといいと思います。

私は先日、思い切った断捨離をしました。
出てくるのは、数年前に着たきりの服ばかり。

そうか、こんなのもあったんだと、忘れ去られた服を見て反省しました。

そこから整理を始め、持ち物の確認とサイズチェック。
自分で選ぶと同じようなカラーやタイプを選んでしまいがちです。

そこは客観的な目線を大事にして、
なるべくカラーが偏らないように意識して選別。

2年以上着ていない服でも、
カラーがダブらないものはもう一度着てみようと、残すことにしました。

よく断捨離の基準は、1年着ていない服は処分としますが、
ファッションのバリエーションを増やす目的を持った断捨離なので、
眠っていた服の再活用を念頭に仕分けして行きました。

結構出てくるんですよね、勢いで買った服って。
中にはタグがついたままのものも。

そんなこんなで、私は持ち物の整理をして、
今はいろいろな服を楽しめるようになりました。

毎日同じような服を着るより、
あれこれ浮気してみるのもおすすめ。

買い足す時もダブりが減るので、
断捨離はぜひ実行してみてください。

まとめ

毎日お出かけすることがなくなる専業主婦の方でも、
自分が女性だということを誇りに思って欲しいです。

女性の特権は、メイクやファッションで変身できること、
そして、自分から輝きを発することができることです。

おしゃれは諦めたら終わり。
眠るときはズボラでも、
普段はシャキッとファッションを楽しむモードに頭を切り替えましょう。

女っぽさを強調するのは、
全身を女性らしいファッションで決めることではない。

デニムにゆるふわ素材を持ってくるとか、
アクセントカラーをプラスするとか、
そうした何気ないことの繰り返しで、
ファッションコーディネートを楽しむべきです。

着回しが下手な人はファッション雑誌で勉強するべし!
おしゃれはおしゃれな人から知恵を盗むことから始まる。
雑誌を読むだけでもワクワクするものですよ。

一緒に40代をおしゃれで楽しみましょう☆

ZUAC

740,246 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT