セルフマッサージとホットタオルで目元のお手入れ

セルフマッサージとホットタオルで目元のお手入れ
しわ・たるみ・目元ケア

若い頃は目元の老化なんて考えたことなく、
そして目元に疲れが出るなんていう発想すらありませんでした。
うっすらと紫っぽいクマが多少見えることはあっても、
肌がへっこんだり小皺ができたりなんてことはさすがにありませんでした。
でも20代も半ばを過ぎてしまうと地味にそういったことが気になりはじめます。

今回は家で手軽にできる目元のお手入れを紹介します。

気になり始めたゴルゴ線とその対策

目元のお手入れと言っても、さすがに美容外科に行って
若返りをするのは少し荷が重いので、
少しでもお金のかからない方法で目元のたるみや
疲れを改善する方法を色々と調べてみました。

その結果自分で少しエステ風にマッサージをすることと、
ホットタオルで温めることが良いとわかりました。

手間がかかると言ってもエステに行ったりする方が
よっぽど時間やお金がかかるわけですし、
家で簡単に道具も買わずにできることなので、コスパが良い方法だと思います。

数分以内でできることなのでこれからも指での顔マッサージとホットタオルタイムを、
毎晩までは行かなくても週に何度かは続けて

マッサージとホットタオルのやり方と効果

元々目元の小さなシワや疲れによるくぼみ、
そして目の下から頬の外側までうっすらできてしまった
ゴルゴ線と言ったシワが気になっていたので、
何か効果的なマッサージがないか調べていた結果、見つけたマッサージ法があります。

まずは両手の中指で同時に左右の眉の内側から外側にかけて、
押しながら外側に向けてクルクル回します。
1か所を10回ぐらいやっては段々外側へ移動して行きます。

そしてそれが終わったら親指以外の4本の指を、小指が鼻から一番近い位置に置き、
小指、薬指、中指、人差し指、と順番に頬に下して行くようにマッサージします。
それを頬の上の方、真ん中の方、下の方を気が済むまでやります。

目の下はやや軽めにやるようにしますが、
これが疲れている目には気持ち良いものです。

パソコンで酷使した目が癒されるひと時でもあります。
このマッサージが終わった後にはおしぼりを濡らして絞ってレンジでチンした後、
目の上に乗せて10分ぐらい仰向けになって休みます。
これも結構身体全体が休まります。

この2つのことを週に2、3回時間を見つけてやってきましたが、
顔の血流が良くなり、目元も元気に見えるようになりました。
冬でも寒さに負けていない目元になれた気がします。

エステに行くお金がなくても自分でできる「自分エステ」はおすすめです。

Yufuko

68,311 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT