ブラジャーは世代に合う形状のものを使うことが大事

ブラジャーは世代に合う形状のものを使うことが大事
下着

みなさん、ブラジャーはどのような基準で購入していますか?
費用?色?メーカー?下着選びは十人十色だと思います。

私は若い頃、セクシーさを追求していたので、
メーカーや費用について意識したことはありませんでした?

デザイン重視で、ブラジャーが本来果たすべき機能についてなど、
一切考えたことがありませんでした。

機能について初めて意識したのは、授乳ブラがきっかけです。
授乳ブラは、授乳するという明確な目的があるので、
着脱のしやすさや乳腺を圧迫しない設計になっています。

母乳育児をする私には、通常のブラではなく、授乳ブラがマストアイテムでした。

その後、授乳も終わり、通常のブラに戻るかと思いきや、
楽だという安易な理由だけでブラカップつきキャミソールへ移行。

他の記事でもご紹介しましたが、
ブラカップつきキャミソールを使い続けた結果、
小さめな私の胸でも下垂し、離れ乳になるという無残な結末となったのです。

ナイトブラの活用を始めてから、下垂と離れ乳の問題はクリアできました。

ブラジャーって侮れない存在です。
そこで、今回はブラジャーをどのように選べばいいのかという問題について、
実体験を交えてご紹介します。

そもそもブラジャーをする意味って何?

女性の胸は膨らみがあって柔らかいのが特徴ですよね。

思春期ごろから胸が徐々に膨らみ始め、母となれば母乳が自然と出るようになります。
体の一部、単なるパーツにすぎませんが、実に神秘的にできている場所だと思います。

男性より乳頭も大きく、
母乳を吸いやすいように作られているのも女性ならではなのではないでしょうか?

実際、女性から男性に性転換手術をする方は、
乳頭を小さくする形成手術をこともあるぐらいですから、
女性の乳頭がいかに目立つものかがわかります。

ブラジャーというのは、乳頭や乳腺、バストを支えるクーパー靭帯を保護する目的で、
しっかりホールドするために作られたものです。

思春期の頃は、乳頭が大きくなり始め、
それを人目に触れさせるのが嫌という気持ちから装着し始めることが多いと思います。

しかし、女性としての体が出来上がっている大人は、
それとはブラジャーを使う目的が全く異なります。

人間の体は20歳から30歳くらいにピークを迎え、その後は老化がどんどん進んでいくとされています。
30代くらいまではその老化を実感することは少ないのですが、40代になるとその意味を体感することができます。

例えば、私のような下垂や離れ乳体験がそうです。
また、決してサイズアップしたわけではないのに、
若い頃よりバストが柔らかくなり、今までと同じブラジャーだとなんとなく心もとない気がしたり。

私と同世代の方は、きっと同じような感覚を抱いたことがあると思います。

そうした柔らかさを増したバストを、優しくしっかりホールドし、
下垂やクーパー靭帯を保護する目的で、ブラジャーを装着するのが本来の姿です。

本来の目的から目を逸らしてしまうことはいけない。
決して色や値段で決めてはいけないものなのですよ。
決して色や値段で決めてはいけないものなのですよ。

正しい下着を選ぶためには試着が必須

洋服のサイズを選ぶときに試着をしますよね。

きちんとしたメーカーの下着なら、購入前の試着を勧めます。
なぜなら、体にぴったり合うものを着用し、
ブラジャーの目的を達成して実感してもらいたいからです。

同じメーカーでも、下着にはかなりのバリエーションがあります。
色や柄もそうですが、年代ごとに形状が若干異なるのです。

若い世代、それこそ思春期用なら、
ワイヤーがないもののほうが成長の妨げとならないので、柔らかいものがベストです。

しかし、私たち中高年は違います。

バストを正しい位置に収め、下垂やバストの移動を防ぎ、
固定するワイヤーが入ったものを選ばなければなりません。

また、ワイヤーにもさまざまな形状があり、
胸の中心部にワイヤーがないものは固定する力が弱く、中高年には不向きとされています。

きちんとワイヤーが全面に入っているものを選んでください。

それに加え、アンダーバストのサイズによってカップ数も変わります。
私も人のことは言えませんが、カップのアルファベットが上がるほど、
やっぱり嬉しさを感じてしまいます。

しかし、それだけにこだわっていると、
本当に体に合うものを選ぶことは難しいのです。

きちんと計測してもらい、自分のサイズを把握した上で、
アドバイスを聞きながら、体にフィットするブラジャーを選んでください。

まとめ

いかがでしたか?

ブラジャーは可愛らしいデザインや、セクシーさを追求するなど、
女性の気持ちを反映する唯一無二の存在だと思います。

妊娠・出産・育児などで追われているときは、
下着に構っていられないという忙しい時期もあるでしょう。

しかし、ブラジャーは本当に体に合うものを選ばなければ、
体型崩れを起こしかねない要素を持っています。

ブラジャーの持つ機能や、ブラジャーをつける意味をしっかり理解し、
正しい下着選びを心がけてください。

ZUAC

740,249 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT