プチプラも使いやすい!40代におすすめのチーク

プチプラも使いやすい!40代におすすめのチーク
メイクアップ

肌色を美しく魅せるのは、ファンデーションやフェイスパウダーだけではありません。
血色が明るくなり、若返り効果もあるのがチークです。
ただし、チークは色味や付け方なども重要なポイントになります。

若い世代の女子たちは、チークを?全体に赤く染めるのが好き!というケースが多いのですが、
それでは40代女性の魅力がうまく表現できません。
それどころか、無理に若作りしているという悪いイメージも持たれかねないので、
チークはうまく使いこなすことが大切です。

名のあるメーカーだから、高いチークだから、そんな理由でチークを選んでいませんか?

チークは仕上げに華を添えるものですが、
色味や使い心地が自分に合うのであればプチプラでもすごくいいものがあるのです。
今回はプチプラで買える大人チークをご紹介します。

プチプラも使いやすい!40代におすすめのチーク ランキング第3位

チークにはいろいろなタイプがあります。
クリームタイプ・パウダータイプ・ブラシ一体型など。
出先でもサッと直しやすいのは、パウダータイプかブラシ一体型です。

分量を調整しやすいという部分で見れば、パウダータイプのほうが初心者向けでもあります。

第3位にご紹介するのは、プチプラでおなじみとなっているメーカー。
メディア ブライトアップチーク。お値段は900円とお求めやすくなっています。

チークは化粧品の中でも長持ちするものなので、
1ヶ月に換算すると50円くらいになるのではないでしょうか?
メディアのチークはブラシタイプで、幅広い毛先なので頬を優しくカバーしてくれるのがメリットです。

1回すっと撫でるように塗るだけで、きれいに発色するのも嬉しいポイント。
小さなコンパクトに入っているので、メイクポーチの中でもかさばりません。
アラフォー女性にとって魅力的なのは、パールが入っていること。

光の反射で肌にツヤ感が溢れ出ます。
ふんわりタイプと華やかタイプの2種類を展開しており、カラーバリエーションも豊富です。
40代の女性なら、なるべく肌色に近い落ち着いた色味がおすすめです。

プチプラも使いやすい!40代におすすめのチーク ランキング第2位

できるだけ自然な仕上がりやナチュラルなメイクを目指すなら、
ひと塗りで立体感が出るチークがおすすめ。
チークは使いすぎると悪目立ちしてしまうし、分量が少なくても色味が不足してしまうもの。

そこで注目したいのは、ブラシへのこだわりです。
ブラシにこだわり、仕上がりの良さを重視しているものをご紹介します。

第2位は、オルビス ナチュラルフィットチーク。お値段は1,080円とこちらもリーズナブル。

オルビスは化粧水などスキンケア用品でも人気があるので、
肌への負担が心配という方に使っていただきたいメーカーです。
他社のものに比べ、ブラシの毛量・毛質・長さにとことんこだわり、肌への当たりも優しいのが特徴。

程よくチークをブラシにのせることができるので、メイクで失敗することも少ないでしょう。

独自のリアルチーク処方で、上気するような血色を表現できるようになっています。
より自然に美しくありたいという女性をバックアップしてくれる、心強いチークです。

カラーバリエーションは、ハイライトを含めた5色展開。
どのカラーも肌馴染みがいい定番色なので、アラフォー女性が選びやすいのも嬉しいポイントです。

プチプラも使いやすい!40代におすすめのチーク ランキング第1位

日本人の顔は、メイクをしても平坦に見えてしまうことがあります。
アジア系女性の魅力でもありますが、立体感のあるメイクは、表情を豊かにしてくれるメリットもあるのです。
チークで立体的な顔立ちにするには、2色がコントラストになったものを使う方法があります。
1色より明るさが増し、メイクが一段と映えるでしょう。

第1位にご紹介するのは、立体的なメイクに仕上げ、さらには小顔効果までもたらすという優れもの。
ケイト 3Dコントラスティングチークスです。

ケイトは、女優の黒木メイサさんがキャラクターとなり、くっきりした目鼻立ちに憧れる女性が増えました。
お値段は1,620円と他に比べてやや上がりますが、その分優れたブラシがついてきます。

ブラシが押し出し式になっていて、閉じると丸ブラシに、開くと平ブラシに変化するのです。
これをうまく使い分けることで、立体的な表情を生み出すことができます。

ハイライトは丸ブラシ、頬は平ブラシなど、好みに合う使い方をしてみてください。
カラーバリエーションは6色。
ドラッグストアでは定番商品となっているので、どこでも買えるのも嬉しいポイントです。

ただし、ブラシはチークが入っているケースとは別に持ち歩きが必要なので、
メイクポーチにゆとりがある方に向いていると思います。

 

まとめ

チーク1つでメイクの仕上がりはぐんと変わります。

ただし、20代と40代では選ぶべき色味や使い方も違うので、
年齢を考慮したものをチョイスするようにしましょう。

ハイブランドのものはお値段が張りますが、プチプラでも優れたチークがたくさん出ています。
色味だけでなく、ブラシの特徴なども理解して選ぶことが大切です。

ZUAC

716,354 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT