ベストコスメ!シャネル・レキャトルオンブル226

ベストコスメ! シャネル・レキャトルオンブル226
スキンケア

数あるアイシャドウの中から、
今回は今愛用中のものを1つご紹介します。

シャネルのアイシャドウはちょっとお高いのですが、
実は結構人気があり、
品切れも続出している商品です。

人気がある理由は…

・色持ちがいい
・発色が綺麗
・つやがあって肌が綺麗に見える
・4色あって使いやすい
・日本人の肌に合いやすい といったものです。

ベストコスメにもしばしば取り上げられているほどの人気で、
少しの量でも色味が出やすいので、値段のわりに長持ちするので、
実はコスパがいい商品だったりするわけです。

そんなシャネルのアイシャドウにはいくつかありますが、
私が愛用しているものは、レキャトルオンブルというシリーズです。

レキャトルオンブルは時々新色が発表されるので、
ぜひチェックしてもらいたいですね。

お土産でもらったのがきっかけでシャネルに出会う

そもそもこれを使うきっかけになったのは、
キャビンアテンダントの姉がお土産でくれたことです。

それまで100円コスメの私だったのですが、
もったいなくてずっとしまっていました。

それを引っ張り出して使ってみると、なんて使いやすいカラーとタッチ。
感動すら覚えました。

今使っているのは、
226のTISSE RIVOLI(ティセリボリ)です。
それぞれをご紹介しますね。

パープル寄りのブラウンで、しっかりメイクしている雰囲気が出ます。

私は二重まぶたがくっきりしている方なので、
このぐらいしっかりしたカラーの方がぼんやりした顔にならなくていい。

それぞれのカラーはなんて名前? 決まりはあるの?

この4色をどう使うかは、はっきりいって決まりはありません。

それぞれをご紹介しますね。
226のTISSE RIVOLI(ティセリボリ)です。

右上(ILLUMINE HIGHLIGHT)
左上(OMBRE SHADE)
右下(INTENSIFIE INTENSIFY)
左下(OMBRE SHADE)

左上と左下は同じ名前で、左下の方がやや淡い色合いです。
4色を目に使い切るにはちょっとしたコツが必要なのです。

どうしても使いやすい色って偏りがあって、減り方が違いますよね。
バランスよく使うには、画像のようにしてみてください。
バランスよく使うには、 画像のようにしてみてください。

あくまでも一例ですから、アレンジは自分次第です。

私の場合、左上と右下はアイラインとして使っています。
ぼかすようにアイラインを引き、
その上からリキッドのアイシャドウを使うとくっきりアイメイクの完成。

左下はぼかすようになじませ、あまり広げないのがコツ。
目尻寄りにちょんと載せる程度でOKだと思います。

二重が重なって、綺麗に発色してくれますよ。

高い? 安い? コスパはどうなの?

ティセリボリはすごく人気がありますが、
割と手に入りやすいカラーです、シャネルの中でも。

お値段は、レキャトルオンブルシリーズは共通で6900円(税別)です。

多分1つ買うと1年は持つと思われます。
ただし、早くなくなるカラーは出ます。

それを補う方法は、また別途ご紹介しますね。

ハイライトは、全てを塗ってから、
まぶたの一番飛び出した部分にちょっと上乗せするだけでも、立体感が出てオススメです。

なので、ハイライトは結構なくなるのが早いです。

アイホールと仕上げ、この2つに応用できるのですから、
もっと面積を広くして欲しいというのがユーザーとしての意見ですね。

まとめ

シャネルのアイシャドウは定評があって、
高い割に長持ちするというメリットがあります。

カラーバリエーションも豊富で、発色がいいのが特徴です。
付属のアイチップも柔らかくて、細かい作業もストレスなくできます。
シャネルのロゴが入っていて、メイクしている時も気分が上がりますよ。

レキャトルオンブルを使うときの注意点は、
被せてあるプラスチックフタは捨てないこと。

粉が飛び散らないようにするもので、
他の色と混じり合わないようにする予防策にもなります。
購入と同時に捨ててしまう方がいますが、保管する方がいいでしょう。

というわけで、シャネル レキャトルオンブル206 ティセリボリのご紹介でした☆

ZUAC

739,774 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT