他メーカーへの浮気なし!ミネラルファンデはエトヴォス!

甲乙付けがたいけど言うならエトヴォス一筋!
スキンケア

エトヴォスと聞けば、
ミネラルファンデーションという言葉が同じ女性の皆さんなら浮かぶかと思います。

他にもミネラル系のタイプのメーカーもあるかとは思うのですが、
私はエトヴォスを知って使い始めてからは他のメーカーを試してみたりする事もなく浮気せずに一筋なんです。

自分の肌に合うものがわからない

若い頃は、もっとお手頃価格のファンデーションを固形タイプ、
リキッドタイプ、そしてクリームタイプ等様々なものを使用していたりもしたのですが、
その時々の気分で買ってみたりと、これだ!としっくりくるものってなかったんです。

そして、私は普通の人よりは肌が弱めな敏感肌なもので、
どれでも良いってなわけでもなくて、肌荒れせずにずっと安定して使い続けられるメーカーの物を探し続けていた、
なんて所もあったんです。

若い時って、どうしても価格の手頃なものばかりに絞ってしまい、そこから選んでしまう。
もちろん高けりゃ良いってものでもありませんし、自分の肌にピタッと来てくれる物と出会えれば
そのまま別なメーカーをここに記していたのかもしれませんが…。

社会人となって本当に自分の肌と向き合った時に選んで買ってみたエトヴォスは申し分無かったので、
他に目移りする事もなく、それからは一筋。 本当、おすすめです。

エトヴォスはエトヴォスでも、二択。

二択、と書いてはみたものの、
もう少し幾つかファンデーションの種類がエトヴォスの中でもあるのですが、
私の場合はミネラルパウダーファンデーションか一番ノーマルなタイプの
固形ファンデーションかという使い道であったりします。

特にどっちが上か下か、なんて事では無くて仕事の時は固形、
プライベートな時はパウダーと固形をTPOによって使い分けているという感じです。

元々は、固形タイプが一番綺麗に化粧しやすいから使っていた所もあるのですが、
パウダーも使い方が分かってからはあまり苦ではなくなったので半々な割合となりました。

固形は、パフで付けて肌に乗せてしまえば厚塗りしないように気を付けさえすれば楽々なのですが、
パウダーは、蓋を外して、そこに粉を取って、そこからブラシで取って、
少し手の甲で整えてから肌に乗せるという方法を知るまでは、どうにもこうにも粉が飛び散り苦戦し、
難しいなと感じる所もあったのですが、ちゃんとした方法でやれば、
ちょっと外に出る時にササっとフワっと乗せてしまうだけで心地良い気がして、そこから頻繁に使う様になったんです。

エトヴォスで最初に買ったのはキッカケはパウダータイプの方だったのですが、
慣れるまでの億劫さ以外に肌乗りはとても良かった。
ならば同じメーカーの安心の固形タイプを!と手にした所から二択生活は始まったのです。

敏感肌な私ではありますが、以前よりも肌トラブルが明らかに減ったのは
一番肌の上を多く支配するファンデーションをエトヴォスに変えたからだと思っています。

特段、化けてくれなくても良いので、安心して肌を外行きに保たせてくれる
このファンデーションは手放せないかなって思ってます。

どうしても外に出るには化粧がマナーな所もあるので、私には欠かせないんです。

Yufuko

68,301 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT