保水と保湿で美白にアクアレーベル

保水と保湿で美白に、アクアレーベル
美白・しみ・イボ

昔から色白に憧れがあったけれど、
元々地黒な私は正直もう諦めています。

でもどうにかして今より美白になりたいと思い、
片っ端から美白化粧品を調べてみることに。

まず試してみたのはアクアレーベル

効果があるか分からないものにそこまでお金をかけても…と思い、
試してみたのはプチプラの商品。
資生堂アクアレーベルのホワイトアップローションでした。
化粧水と乳液を揃え、しばらく使っていました。

正直、初めの1ヶ月は何の効果も感じませんでした。
保湿力はあるものの、肝心の美白効果が感じられなかったのです。

しかし一度買ってしまったものは途中で捨てるわけにもいかず、
なくなるまで使い続けることに。

合わないと思っていたルミーチェ

突然お話は変わりますが、
ルミーチェという美容液を知っているでしょうか?
美白界隈で少し有名になったウテナの美容液です。

美白を諦めた人に「攻め」のシミ対策
この謳い文句に惹かれて、気付いたら買い物カゴの中に入っていました(笑)

試してみると、とてもサラサラとしたテクスチャーの美容液で、
化粧水の後に使い、乳液で蓋をしていました。
この商品の場合、初めは手応えがありました。
保湿されている感じもあり、ベトベトせず良い使い心地でした。

しかし、2週間ほど使っていると、お風呂上がりの突っ張り感を感じるようになりました。

この表現があっているか分かりませんが、
毎日ルミーチェで顔に油分を塗っていると、
自分自信で油分を補う力が衰えてしまったというような感覚でした。
ルミーチェがないと顔の油分が保たれないというような感じでした。

そして顔に塗るのはやめ、
口コミでも見かけた使い方を真似て、ひじとひざに塗り始めました。
顔はデリケートな部位ですが、なんとなくひじやひざは大丈夫な感じがして、
またしばらく使っていました。

ひじやひざは普段あまり見る機会がないので気にしていませんでしたが、
気付いたら黒ずみが薄くなっていたような…

よく曲げ伸ばしする部分なので、
他の肌よりやや茶色くなるのは仕方がないことですが、
それが少し緩和された気がします。

初めは顔に使って合いませんでしたが、
このように他の部分で使って見るのも良いかもしれません。

みなさんも家に眠っている合わなかったケア用品があれば、
まずは小さな面積で試して見ると良いかと思います。

再び、アクアレーベルに

それからしばらくして、アクアレーベルの化粧水を使い切った頃、
前日に遊びに出かけた時の写真を見返していました。

すると、「あれ?私ちょっと白くなった?」
周りの友達と比較して自覚したのですが、やっぱり少し白くなっていたのです!

また、もう一つの嬉しい効果として、ニキビがほとんど出来なくなりました!
その理由は全く分からないのですが、
気がついたら最近の自分の肌でニキビを見ていませんでした。

今ではアクアレーベルの化粧水と乳液をずっとリピしていて、
他人と比べなくても昔の自分よりも白くなったことが実感できています。

Yufuko

68,298 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT