傷みを防ぐ!整髪料を効率よく落とす手順をご紹介

傷みを防ぐ!整髪料を効率よく落とす手順をご紹介
シャンプー・トリートメント

女性にとって髪は命です。
年齢を重ねると髪はだんだん薄くなり、艶も失われていきます。

髪の艶がなくなれば、実年齢より老けて見られてしまうこともあるため、
ヘアケアがいかに重要かがよく分かるでしょう。

髪がサラサラ、艶もボリュームもあるという人は、
すごく若々しいし、マイナス5歳ぐらいの効果があると思います。

でも、美しい髪を維持するためには、スキンケアと同様にコストも手間もかかります。

とはいえ、手間をかけた分、しっかり反応してくれるので、
どんどんきれいになる自分を見て、喜びとやりがいを感じられるはずです。

髪型に凝る女性は、ヘアワックスやムースなどの整髪料でがっちり固めることがあるでしょう。
整髪料が残っていると毛穴詰まりやフケなどの原因となるため、きちんと落とすことが大切です。

今回は、整髪料をすっきりきれいに、効率よく落とすコツをご紹介します。

整髪料が残っているとどうなるのか?

整髪料には、たくさんの油分が含まれています。
適度な油分は髪に必要ですが、整髪料の油分は髪にとって不要なものです。

整髪料がきちんと洗い流せずに残っている場合、
抜け毛が激しくなり、若いのに薄毛という悲劇が起こる場合もあります。

また、整髪料は頭皮にも残留するため、肌トラブルが起こるリスクも高まるでしょう。

赤み・腫れ・吹き出物・フケなど、美髪とはほど遠い状態になってしまいます。
頭皮と髪を良好な状態に維持するためにも、整髪料はしっかり落とすことが重要です。

シャンプーだけでは整髪料を落とすことができない?

シャンプーは、年々肌に優しい成分へと切り替わってきています。

そのため、乾燥・潤い・ダメージケアなどには重点を置いても、
洗浄力が若干下がってしまう傾向にあるのが現状です。

しかし、洗浄力が強い、しっかり洗うことができるというものは、
髪への刺激が強すぎて、それはそれでトラブルになりやすいのがデメリットです。

髪に優しいシャンプーを使いつつ、しっかり時間をかけて頭皮をマッサージし、
髪に残った整髪料を揉み出すようにしましょう。

時間をかけて洗ったら乾燥やダメージを防ぐため、トリートメントなどで保湿することを忘れずに。
美髪は適度な潤いと適切な洗髪が基本です。

この2つを実践し、髪の若返りを目指してください。

効率よく整髪料を落とす方法はないのか?

若い頃、髪の毛をアップにセットすることが多かった私は、
毎回整髪料を落とすのに苦戦していました。

きちんと落とすことができず、髪もゴワゴワした状態になり、
枝毛や抜け毛も増え、すごくコンディションが悪かった記憶があります。

整髪料はとても頑固で、1回のシャンプーで落とせないのが難点です。

シャンプーして洗い流しても、なんだかベタつきが残ってしまう、
さらっとした感触に戻らないなど、整髪料は日常生活には欠かせないものなのに、
いつでも頭を悩ませる存在です。

そんな私がある日、いつもヘアセットしてくれている美容師さんからもらったアドバイスがあります。
「整髪料はシャンプー前にトリートメントでほぐす方法がおすすめ」
コレです。

シャンプーと整髪料は意外と馴染まないもの。
いきなりシャンプーすると、整髪料で固まった髪同士がこすれ合い、
より一層ダメージが強まってしまいます。

そのため、整髪料をほぐして柔らかくする目的で、
まず最初にトリートメントで軽くマッサージをしましょう。
最初にトリートメントで軽くマッサージをしましょう。

トリートメントには油分が含まれているため、
整髪料と馴染みやすく、さらさらな状態に戻してくれます。

馴染ませたトリートメントを洗い流してから、
シャンプーを始める方法がおすすめです。

整髪料を落とすために時間をかけてシャンプーに注力するより、
効率よく髪の汚れを落とすことができます。

私もこのアドバイスをもらって以来、整髪料でがっちり固めた日は、
トリートメントからシャンプーという流れを実践しています。

おかげさまで、髪は自慢できるぐらいきれいな状態です。
トリートメント→シャンプーという流れですが、シャンプー後のトリートメントも忘れずに行いましょう。

シャンプー前のトリートメントは、
あくまでも髪についた整髪料をほぐして柔らかくする目的で行うものです。

洗髪後の保湿はしっかり行い、髪のパサつきや枝毛などから髪を守るようにしてください。

まとめ

今回は、髪についた整髪料を効率よく落とす方法をご紹介しました。

整髪料は頑固で落としにくいものです。
髪に整髪料が残ったままでは、肌トラブルや髪のダメージも起こりやすくなります。

きちんと整髪料を落とすためには、まずトリートメントで整髪料を柔らかくほぐし、
シャンプーが馴染みやすい状態にすることがポイントです。
女性は髪をアップにする方も多く、日々の生活に整髪料が欠かせません。

とはいえ、美髪は意識したいもの。
効率よく整髪料を落とす方法を実践し、髪を健やかな状態で維持しましょう。

ZUAC

739,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT