劇的なシェイプアップの理由はサルサダンス!

サルサダンスでシェイプアップ!
運動・マッサージ

学生の頃、ストリートダンスにハマった私。
それ以降勉強そっちのけで昼夜問わずダンスの向上に取り組む日々でした。
もちろん当時はスレンダーだった私。
自分で言うのも何ですが、鏡にうつる自分のボディーラインには自信があったんです。

しかし30代を過ぎた辺りから
やはりボディーラインの乱れを顕著に感じるように。

今でも続けているストリートダンスの衣装を
もっと格好良く着こなしたいの一心で、改めて体づくりを始めることに。

ボディーラインを保つための新たな挑戦

そこで白羽の矢を立てたのが、
かつてから気になっていたサルサダンスでした。

というのも、「何か新しいことをしたい」
と仲間のうち何人かがサルサダンスを始めたのですが、
その誰もが見る見る間に綺麗になっていったから。

「サルサのベーシックステップには全て腰の動きが入ること」
「ペアダンスで異性との触れ合いがあるため、
否が応でも女性らしい体形を意識しなければならないこと」

仲間が言うには綺麗になっていく理由にはこれらの決め手があるようでした。
もともとダンスにはある程度の自信があった私。
サルサといえどちょっと練習すれば上手に踊りこなせるだろうとタカをくくり、
レッスンの門を叩いたのが1年前の冬でした。

腰回り、二の腕が筋肉痛に!

しかし、いざ始めてみると驚くほど難しい!

それまで続けていたストリートダンス、
特に自分の得意なジャンルだったヒップホップとは
全く違う身体の使い方に苦戦するばかり。

しかしサルサの醍醐味は「パーティーダンスであること」にあり。

スキルを求めて一人で苦戦してもなかなか上達には繋がらないよとの先生の一言で、
サルサパーティーに参加することに。

そしてそこで人生二度目の衝撃を受けたんです。

そこに集まる老若男女、その誰もが、やたらに綺麗な身体だったこと。
スキルフルである人ほどほっそりとし、しなやかで柔らかい身体。
「ああ!私のなりたい身体はこれだ!」
と思うお手本たちがそこにはたくさんいました。

そこからはもう、とにかく一生懸命にステップを練習する毎日。
そしてその対価なのでしょうか、何をしても細くならなかった二の腕、
たるみが気になっていた腰回りがスッキリしてきていることに気がついたんです。

思えばサルサはペアダンス。
腕は相手の肩甲骨にぐるりと回すため、見た目以上に筋肉を使います。
正確には筋肉というより、ありとあらゆる身体の軸を必要とするんです。

真っ直ぐ立つ。
真っ直ぐ腕をあげる。
指先まで意識して相手の動きに合わせる。
一見簡単そうに思えるこんな基本姿勢が、
しなやかでバランスの取れた身体をメイクしてくれました。
懸命になるほど、見た目も整う。
楽しく踊りながらシェイプアップ。

私にとってこんなに楽しいダイエットは初めてで、
1年経った今でもこつこつ続けています。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT