吹き出物あとが気になって始めた美白ケアが効果絶大!

吹き出物あとが気になって始めた美白ケア
スキンケア

若い頃毛穴の黒ずみに悩んでいた私は、テレビやネットなどで話題だった
“オリーブオイルで毛穴汚れが落ちる”
という夢のような情報に浮かれ、試してみたことがありました。

しかし私の認識不足により、
毛穴の汚れが落ちるならメイクも落とせるだろうと思い込み、
メイク落としに使用したことが一度あったのです。

その時のダブル洗顔が甘かったせいで、
私の肌には大量の落としきれなかった汚れが残りました。

翌日、顔面吹き出物でひどい顔に。絶望しました。

たどり着いた美白ケア

それからは、肌に良いあらゆる情報を調べ、
皮膚科に通い、いろんな化粧品を試し、
最終的に辿り着いたのが美白ケアでした。

吹き出物ができるたびに気になって触ってしまっていたため、
私の肌は赤や茶色の吹き出物跡が大量にできていました。

吹き出物を治すこともそうですが、まずは吹き出物あとです。

ネットで吹き出物跡に関するいろんな知恵袋を読み漁ったのですが、
その中でひとつ興味をひいたものがありました。

ニキビ跡にはビタミンCがいいと聞きますが、
ニキビ跡を薄くしたいのであれば美白化粧水をおすすめしますというものでした。

直感で、これは信用できると確信的なものを感じた私は、
ここから自分にの肌質に合った美白化粧水を探すため、調査を開始したのです。

スキンケアルーティーンの完成

美白を謳うものが色々出ている中、私が選んだのは肌研の薬用美白化粧水。
ボトルで800円ほどでとてもお手頃ですが、この他に私がおすすめするのは成分です。

気をつけることは、エタノール、DPG、またはPGが含まれているかいないか。
私はアルコールアレルギーがあるので、エタノールはNG。

そしてDPG(PG)は肌への刺激が懸念されていることから、
なるべく使用されていない化粧水を選びました。

その他にも、よくお名前を聞く化学者の方が自身の
ホームページで成分分析をされていたのも決め手でした。
かなり辛口の人ですが、それほど悪いことは書かれていなかったので試しにと思い購入を決意。

まず、洗顔で落としきれなかった汚れをふきとり化粧水で落とし、
化粧水の浸透を少しでも良くするためのプレ化粧水を使用後、
美白化粧水を染み込ませたコットンでパッティングします。
その後、気になる部分には更に同じ化粧水でコットンパックを5分ほど。
後は乳液を使用して終了です。
もちろん、日中はこれに紫外線対策として日焼け止めをプラスします。

このスキンケアを5年続けていますが、肝心の吹き出物跡には効果絶大。
当初あれだけひどかった吹き出物跡が、
美白ケア開始後1週間で目立たなくなったことには驚愕しました。

もちろんシミ対策としても効果はあり、
30代に突入後も目立つシミもなく、明るい肌をキープできています。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT