実年齢以上に見える「スマホ老け顔」に要注意

実年齢以上に見える「スマホ老け顔」に要注意
スキンケア

今や1人1台の普及率とも言われるスマホ。

便利な機能がたくさんあって、
つい1日中眺めてしまうという方も多いでしょう。

アプリを入れてゲームをしたり、メールやラインで友達と連絡し合ったり、
日々の暮らしにはなくてはならないものです。

そんな日常生活に密着したアイテムが、
意外なる老いを加速させる原因になることをご存じでしょうか?

それは、「スマホ老け顔」と呼ばれるものです。

よくスマホやパソコンの液晶画面からはブルーライトが放たれ、
目や脳によくないという話は広まっていますよね。

今回ご紹介したい「スマホ老け顔」は、このブルーライトとは全く異なる話です。
スマホを頻繁に使う方は、ぜひ知識を持っておきましょう。


「スマホ老け顔」とはどんなもの?

スマホを操作しているときは、ずっとうつむいた姿勢になりますよね。
つまり、顔の肉が垂れ下がっている状態です。

自分では無意識でも、
知らぬ間に長時間スマホをいじっていたという経験は、誰でもあると思います。

老いというのは、何事も積み重なって起こるものです。

カサつきをケアもせずに放置したら、
肌荒れがどんどん加速するのと同じように、
スマホによる老け顔も毎日続けていることがいけないのです。

顔のラインが崩れ、どんどんたるみがひどくなっていきます。

便利になっていく一方、
こんな弊害が起こっているので注意が必要です。

「スマホ老け顔」の原因とは?

既述したとおり、
「スマホ老け顔」の原因は、前傾姿勢や無表情になることです。

スマホを見つめているときは、目を凝らしてつい仏頂ズラになっています。

ほとんどの方が気づいていないと思いますが、
電車などで他人がスマホをいじっているところをよく観察してみてください。

一様に同じような無の表情を浮かべ、一心不乱にスマホを操作していることでしょう。
客観的に眺めていると、なんとも奇妙な光景です。

また、パソコンに限らず、スマホも同じくらい目を酷使します。

それが原因で眼精疲労を起こしたり、
まぶたのたるみや目の周りのしわができたりするものです。

スマホって侮れないものなんです。
血行不良から、目の周辺にくすみや色素沈着が起こる場合もあります。

スマホでホルモンの異常が起こることもある!

スマホを眺めることで直接的に起こるものではないのですが、
スマホをいじっているとつい時間を忘れてしまうものです。

ゲームをしたり、ニュースやアプリをいじったり、
あっという間に夜中になってしまったというケースもあるでしょう。

それが日々積み重なって、寝不足になることで、ストレスを感じてしまい、
ホルモンバランスに悪影響を与えてしまうことがあるのです。

ホルモンはコラーゲンの生成に深く関わっています。

そのため、ホルモンバランスが崩れることにより、
コラーゲンが減少し、肌の老化を加速させてしまうのです。

「スマホ老け顔」と併せて覚えておきたいポイントでしょう。

「スマホ老け顔」を予防する策は?

「スマホ老け顔」になってしまう前に、
まずは予防策を整えることが大切です。

姿勢を正すことと、口角を上げることを意識してみましょう。
口角を上げることを意識してみましょう。

それから、スマホを操作しない時間を持つこと。
暇さえあれば、用事がなくても眺めてしまうのがスマホです。
時間を決めて使う方法もいいでしょう。

うつむいている時間が長いと、老廃物が滞ってしまいがちです。

1日1回、フェイスマッサージをする方法も取り入れてみてください。
これを実践するだけでも、「スマホ老け顔」を回避することができます。

夢中になってしまうことが多いスマホですが、
ちょっと意識を傾けるだけでも違いますから、ぜひ実践してみましょう。

まとめ

老いは誰にでも平等にやってきます。

しかし、我々の生活にとってなくてはならないスマホが、
老いを加速させる原因とは意外ですよね。

「スマホ老け顔」は美容の大敵。

美容に関する情報収集に夢中になっていたら、
かえって老け顔になってしまったというオチでは、どうにもやるせないものがあります。

気をつけることは、口角を上げることと姿勢を正すこと。
そして、睡眠時間まで削ってスマホをやらないようにし、
スマホを手放す時間も設けるように努力することです。

今は、歩きスマホやながらスマホと警鐘が鳴らされるほど、
とにかくスマホをいじっている人が増えています。

そのスマホ、本当に必要に迫られて操作していますか?
スマホをいじっているときの顔、きっとすごく怖いですよ。
年齢を重ねると、皮膚が柔らかくなってたるみやすくなります。

いつまでも若い子と同じようにスマホをいじっていたら、
重力に負けてあっという間に「スマホ老け顔」に変貌となるでしょう。

たるみだけではなく、しわ・くすみ・目の周りの色素沈着など、
美しい肌を取り戻すのに相当な努力を必要とする結果になるのです。

美容にお金をかけるのもいいのですが、
こうした日々の習慣も見直してみてください。

ZUAC

739,775 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT