産後の体型戻しと体型維持は下着選びも重要

産後の体型戻しと体型維持のために
健康・体型維持

妊娠、出産は多くの女性にとって人生最大のイベントですよね?

子供を授かった喜びの中、自分の身体が急激に変化し、
体型が崩れてしまう不安におそわれる妊婦さんも多いことでしょう。

産後、妊娠中に開いてしまった骨盤をそのままにしていたら、
そこに脂肪がついて痩せにくい身体になり、
妊娠前の体型に戻らなくなってしまいます。

産後こそきっちりとケアして、妊娠前のような理想の体型に

妊娠前のような体系に戻すためには、
まず産後3ヶ月までに骨盤ベルトで骨盤の戻りをサポートする必要があります。

産後時間がたってしまうとなかなか元に戻りません。
産後すぐ、できれば3ヶ月までに骨盤ベルトを巻きましょう。

次に、産後1ヶ月頃体調が落ち着いてきたときに、
そのベルトをサポートする産後用のガードルを着用します。

この骨盤ベルトと産後用ガードルで、
妊娠出産で開いた骨盤をきっちりと元にもどしましょう。

バストの変化に対応して下着選びを

もちろん出産後はバストも急激に変化します。

出産後にバストのケアを怠ると、妊娠前よりも小さくなり、
形も崩れて垂れてしまう場合もあります。

授乳期は自分のバストサイズに合った下着を着用しましょう。
できれば3ヶ月ごとに採寸してもらいましょう。

ナイトアップブラでバストを理想的な位置で安定させるのもおすすめです。
バストはほとんどが脂肪でできていますので、
理想の位置で支える力がないと垂れてしまうのです。
それを防いでくれるのがナイトアップブラです。

また授乳用のブラジャーは授乳するのには大変便利でおすすめですが、
バストを支えるのに適しているわけではありません。

産後から離乳食が始まる6ヶ月頃までは頻繁に授乳しないといけませんが、
離乳食が始まって順調に授乳回数が減っていっているようなら、
この頃から授乳用のブラジャーからバストを支えるものに変えてみてはどうでしょうか。

もちろん骨盤ベルトや産後用のガードル、
バストを支えるブラジャーなど全てにおいて、
産後の体調を優先することは言うまでもありません。

産後の体調がすぐれないときは、
どのくらいの時期から着用するかなど、
医師や助産師さんに相談してみてください。

妊娠、出産という素晴らしい経験をした後、
崩れた体型に悩んで悲しい日々を過ごすことのないよう、
きちんとした下着を着用していつまでもキレイなママでいましょうね。

Yufuko

68,301 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT