目元ケアで若返る!人気アイクリームを比べてみよう

目元ケアで若返る!人気アイクリームを比べてみよう
スキンケア

目元の皮膚はとても薄く、加齢とともにしわ・たるみ・黒ずみなどが発生します。

また、目の周りの筋肉が萎縮し、くぼんで見えると感じることもあるでしょう。
目元ケアは、エイジングケアを行うなら重点的に実践したいもの。
目元がぱっちりするだけで、マイナス5歳は達成できるのです。

人は会話するとき、目を見ますよね。
印象に残るのも“目”と答える人がたくさんいるため、
くっきりした目元を維持できるように努力したいものです。
まだ大丈夫と思っていても、目元の老化は意外と早くやってきます。

アイラインが引きにくくなった、ファンデーションを塗るとカサつく、
メイクをしても元気がない印象になってしまう、そんな方は要注意。
アイクリームを使って、目元をしっかりケアしてみてください。

アイクリームはクリームと何が違うの?

顔全体に塗るクリームは、使っている方も多いと思います。
アイクリームはプラスアルファの要素が強いのに加え、
お値段が高いというデメリットがあるので、購入を控えてしまうという方も多いでしょう。

クリームとアイクリームの違いを考えたことはありますか?
目元はとてもデリケートで、薄い皮膚で覆われているため刺激や摩擦に弱いのです。

そのため、アイクリームはクリームよりも柔らかく滑らかにできているものがほとんどで、
少量でも目元にしっかり行き渡るようになっています。

小さなパッケージに入っていて、1万円以上もするアイクリームが多いため、
コスパが悪いと感じる方もたくさんいます。
実際は、1回の使用量が少ないのでほかのクリームとコスパは変わりません。

目元はしわやたるみなどが起きてからでは、元に戻すのがとても難しい場所です。
エイジングケアに熱心な方はもちろん将来老け顔になりたくないという方も、入念なケアをしてもらいたいと思います。

高いアイクリームを使ってもさほど効果が得られなかったという方は、
納得できるものを探すまでに時間とお金がかかり、美容ジプシーになってしまうケースもあるのです。

高価なアイクリームが必ずしも正解とは限らず、プチプラでもしっかり効果を得られるものもあります。
たくさんあるアイクリームの中から、今回は人気沸騰中の2つを厳選してお伝えしましょう。
今回は人気沸騰中の2つを厳選してお伝えしましょう。

人気ランキング第1位に入るヒット商品!アイキララ

アイキララは、美容誌などを中心にじわじわ人気を高めてきたアイクリームです。
独特の注射器型ボトルが特徴で、ワンプッシュで1回分が出るようになっています。

ドラッグストアでは入手できず、公式通販サイトでの購入となるのがデメリットです。
アイキララ公式サイト↓

発売元は、株式会社北の達人コーポレーション。
アイクリームランキング第1位に入るだけでなく、モンドコレクション金賞受賞という輝かしい実績があります。

アイキララの効能は、
・目元の黒ずみ解消
・目のくぼみを隠す など、加齢特有の悩みをカバーしています。

医学誌にも掲載された経験があるほど、実力派のアイクリームなのです。

単品購入だと、10g入り(1ヶ月分)が2,980円(税別)。
定期便コースでは配送間隔を選ぶことができます。

配送期間の契約により、単価に変動があるので注意してください。
基本コースなら2,533円、年間コースなら2,384円となります。
お試し定期便も可能で、1本あたり2,682円です。

基本コースの場合、最低3回の配送が必要で、9ヶ月間の契約となります。
1年コースは、年4回の配送です。

配送料はゆうパケットを利用しているので、
181円とリーズナブルなのが魅力でしょう。(佐川急便にも対応)

気になる配合成分ですが、ビタミンC誘導体であるMGAが中心です。
MGAは、目元のハリを取り戻し美白効果がある成分。

コラーゲンの生成や目元の血流を改善するハロキシル、
老廃物の停滞を防いで柔らかさを取り戻すように働きかけるKコンプレックス、この2つも配合されています。

お試し期間は25日。
15日以上使用し、効果が感じられない・納得できないという場合は、全額返金保証を受けることができます。

さらなる進化を遂げたアイクリームが登場!メモリッチ

アイキララに続き、最近話題に上っているのが、“メモリッチ”です。

この2つは比較されることが多く、
どちらが優れているのか?と悩む方がたくさんいるので商品選びの参考にしてみてください。

メモリッチの効果は、
・保湿
・ハリを取り戻してキメを整える
・目元の引き締め

黒ずみに重点を置いていたアイキララとは少し異なり、
こちらはエイジングケアを意識したアイクリームとなっています。

メモリッチの配合成分は、アイキシル・5種類のペプチド。
さらにビタミンC誘導体を加え、美白効果も高めています。

アイキシルは、くすみ・ハリ・乾燥にアプローチし、根本から改善していく働きがあるのです。
セラミドも入っているので保湿効果も高く、みずみずしい目元に導いてくれるのも魅力でしょう。

美容成分が豊富に入っていて、

・シャクヤク根エキス
・コプチスチネンシス根茎エキス
・セイヨウオオバコ種子エキス
・ノイバラ果実エキス
・サトウカエデ樹液
・ベルガモット果実油
・ビターオレンジ花油
・ヒマワリ種子油
・ダマスクバラ花油
・ラベンダー油
・ヒメフウロエキス
・水溶性プロテオグリカン
・水溶性コラーゲン
・加水分解コラーゲン
・セイヨウトリネコ樹皮エキス
・グリセリン
・ヒアルロン酸Na

とズラリと紹介されている贅沢なアイクリームなのです。

とっても柔らかく、すっと伸びてなじむ仕様となっています。
目元以外のしわや乾燥対策として、スポット利用もOKだそうです。

お値段はアイキララとほぼ同じ。
15g入り(1ヶ月分)で3,300円(税別)。

お試し単品購入なら2,980円、1本コースの定期便なら2,480円、
3本コースの定期便なら2,327円です。
配送料はアイキララに比べて高めで、ゆうパケットでも380円かかります。
3本コースの定期便なら、送料無料でお得です。

こちらも公式通販サイトからの購入限定となっています。
メモリッチ公式サイト

アイキララとの違いは、契約期間の縛りがないこと。
いつでもやめられるのは大きなメリットでしょう。
定期便で申し込んでおけば、30日間返金保証付きです。

お試しでも安心して利用できるので、
単品購入より最初から定期便で申し込んだほうが良さそうです。

まとめ

今回は、2つの人気アイクリームを比較してみました。
どちらも根強い人気があり、迷う方が本当に多いのです。

私がサイトやクチコミを見て感じたのは、
黒ずみ解消に重点を置きたいならアイキララ、
エイジングケアとして満遍なく効果を得られたいならメモリッチ。

クチコミでもメモリッチ支持派が若干多めな気がします。
目元ケアは怠りがちな部分だと思いますが、如実に年齢が現れる場所なので、
お得で評価の高いこの2つは試してみる価値ありです。

ぜひ、公式サイトを覗いてみてくださいね。

ZUAC

736,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT