真のエイジングケアとは体や細胞の酸化を防ぐこと

真のエイジングケアとは体や細胞の酸化を防ぐこと
食事

エイジングケアに励む方は、食事や生活リズムまでしっかり管理を行っていますか?

エイジングケアと聞くと、スキンケア・ボディケア・体型維持など、
外見的なものばかり意識してしまいがちです。

しかし、外見ばかり取り繕っても、
内面がしっかりケアできていなければ、本当の意味でエイジングケアはできないのです。

エイジングケアの意義というのは、年齢に負けない体を作ることにあります。

よく聞く言葉では、「抗酸化」というものがありますよね。
体の中は年齢とともに酸化していきます。金属なども経年劣化によってサビが起こります。

これも、酸化が原因です。
人間の体も同じなので酸化をいかに予防するかがとても重要なポイントになります。
今回は真のエイジングケアを意味する体や細胞の抗酸化についてです。

体や細胞はなぜ酸化するのか?

人間の体が酸化するのは、年齢によるものだけではなく、
ストレスや疲労の蓄積などによって活性酸素が発生するためです。

活性酸素は体内で酸素が変化して起こるもので、細胞に大きなダメージを与えます。

日々、私たちはストレスに悩まされています。
人間関係・仕事・育児など、いろいろなシチュエーションでストレスを感じ、
発散する場がなくて蓄積していくのです。

また、仕事や育児などで生活習慣が乱れてしまう方は、
酸化が進みやすくなるので注意が必要でしょう。
紫外線や喫煙なども、活性酸素が発生する原因です。

エイジングケアを実践するなら、まずは日常生活の過ごし方を見直すことが大切なポイントになります。
活性酸素が発生する原因

活性酸素の発生を抑制する方法はないのか?

活性酸素の発生を抑制するためには、規則正しい生活・十分な睡眠・バランスのいい食事・
ストレスの発散など、生活を見直すことが第一です。

エイジングケアとは、そうした生活の基礎がきちんと成り立っているからこそ、
初めて生きるものだといえるでしょう。
いくらスキンケアやボディケアに費用を投じても、生活が乱れていてはそれが効果を示すことはありません。

また、活性酸素の抑制にはビタミンCやビタミンEといった抗酸化作用がある栄養素も必要です。
野菜や果物などをたっぷり食べるようにし体の内側からきれいになるように意識しましょう。
サプリメントで栄養素を補うという方もいます。

しかし、食事から摂る方法がベストです。
サプリメントはあくまでも補うだけのものなのでプラスアルファ程度に考えておいてください。

活性酸素が発生した体はどうなるのか?

既述した通り、金属が錆びるように活性酸素の影響を受けた体は酸化していきます。
肌の場合、細胞にダメージを受けるため正常なターンオーバーができなくなります。

肌のターンオーバーが乱れるとシミ・シワ・ハリなどが失われ肌ツヤも悪くなるのです。
くすみが目立ち化粧ノリが悪いと感じる場合もあるでしょう。
ひどいケースだと、皮膚科を受診するほどの肌トラブルを抱える場合もあります。

ただし、活性酸素によるダメージは肌だけに起こるものではないので、
根本から原因の解決方法を考えることが大切です。

まとめ

今回は、真のエイジングケアについて考えてみました。
エイジングケアという言葉は広まっても、
なぜ老化が進むのかを考える人は少ないものです。

人間はストレスや不規則な生活によって体内に活性酸素が発生し、
細胞に大きなダメージを与えます。

肌だけではなく全身に悪影響を及ぼすのが問題点です。

エイジングケアを実践するなら、活性酸素の発生を予防するため、
生活の乱れや睡眠不足などを解消することも同時に取り入れましょう。
今取り組んでいるスキンケアの効果を十分に得るためにも、
体の酸化を予防することにも目を向けてみてください。

ZUAC

740,246 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT