美しい爪は整え方が重要!簡単にできるネイルケア

美しい爪は整え方が重要!簡単にできるネイルケア
ネイル

女性に限らず、手先や指先の美しさは、
その人の生活を映し出す鏡ですよね。

ネイルにお金をかける女性は増えていますが、
ネイルの種類にこだわりを持つ前に、爪の整え方を学んでもらいたいと思います。

ネイルの土台は、いかにきれいな爪の形をしているか、
甘皮の処理をきちんと行っているかがポイントです。

ささくれなんてもってのほか。

ネイルを始めようと思っている方は、まず爪の整え方を覚えておきましょう。
今回は、爪をカットするときのポイントについてご紹介します。

ネイルの仕上がりを左右するのは切り方にあり!

あなたは、爪を切るときに形や切り方を意識していますか?

忙しい人は、パチンパチンと短時間でカットを終えてしまうことがあるでしょう。
私もネイルをするまでは、簡単にパチパチ切っていました。

幼い頃からそうで、
今では爪の形がいいと自信を持っていうことができません。

伸びたから切るという人も多いと思いますが、
その時の切り方で美しさを表現できるということを覚えておいていただきたいと思います。

まず、深爪は危険です。
爪の内部の肉が露出するため、感染症リスクが高まります。
健康のためにも、深爪はやめるようにしましょう。

爪の厚みは人によって違いますし、
爪の弱い方は伸ばしてしまうと割れや欠けが生じやすくなります。

爪の正しい切り方と同時に、自分に合う長さを知ることも大切です。

爪の形にはどのような種類があるのか?

人それぞれ好みが違うように、爪の切り方や形にも種類があります。
切り方の参考にしていただくため、以下をご覧ください。

ポイントタイプ(爪の先端が尖っているもの)
オーバルタイプ(爪の先端に向かって滑らかな曲線を描くもの)
ラウンドタイプ(爪の先端が丸い半円を描くもの)
スクエアオフタイプ(四角くカットした爪の角を滑らかにしたもの)
スクエアタイプ(爪を四角くカットしたもの)

上記のような種類があります。

どの形を選ぶかで、その人の性格や好みがわかるというくらい、
ネイルの形状は奥深いものです。

それぞれ特徴があるので、簡単にご説明します。

ネイル形状別の特徴や強度など

スクエアタイプの特徴は、
均一に負荷がかかるので丈夫であることですが、
角ばっているので引っかかりやすい場合があります。

スクエアオフタイプの特徴は、
四角をベースにしているけれど丸みがあるため、折れにくい特徴があります。

ラウンドタイプの特徴は、
ナチュラルな見た目で印象が良く、ネイルアートも映えるのがメリットです。

オーバルタイプの特徴は、スクエアタイプに比べて割れに弱いため、
爪が丈夫な人に向いている形状といえるでしょう。

ポイントタイプの特徴は、5種類のネイル形状の中で最も強度が弱いのですが、
付け爪などに向いている形となっています。

ご自身の爪の強度や特徴などを踏まえた上で、どのタイプにするかを選ぶといいでしょう。

わからない場合は、ネイルサロンに一度出向き、
プロのネイリストにアドバイスをもらう方法もおすすめです。

爪を切る間隔はどのくらいが理想?

爪の伸び方は人によって違います。

1ヶ月に1回という人もいれば、
毎週切らないと気が済まないという人もいるでしょう。

理想的な爪切りの間隔は、2~3週間に1回とされています。
理想的な爪切りの間隔は、 2~3週間に1回とされています。

爪が伸びすぎると切りにくいですし、
短いのに切ると深爪になってしまう。

そうした観点から、このくらいの間隔で整えるのが理想です。

爪を切る順序を覚えておこう

爪を切るときは、
いきなりセンターをバッチンと切るのだけはやめてください。

真ん中からひび割れが生じてしまう場合もありますし、
思わぬ方向へカットされてしまう場合もあります。

角から優しく切り落とすか、
爪やすりを使って削り落とすようにしましょう。

両サイドの角から整えていき、
最後にトップを仕上げていく方法がおすすめです。

爪切りがベーシックな手段ですが、
ネイルニッパーと呼ばれる硬い爪をカットできるハサミもあります。

足にはネイルニッパーの方が使いやすい場合がありますから、
興味のある方は是非使ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?

ネイルを始める前に知っておきたいのは、
正しい爪の切り方とネイルの形状について。

爪の形状には、ポイントタイプ・オーバルタイプ・ラウンドタイプ・
スクエアオフタイプ・スクエアなどがあります。

それぞれ大きな違いがあり、人によって好みや似合うものに差があるのも特徴でしょう。

爪の形状によって、個性を表現することもできます。
そのためには、ご自身の爪の強度や特徴を知っておくことが大切です。

爪が弱い人や薄い人は、衝撃に強いスクエアタイプやスクエアオフタイプがおすすめです。
女性らしい柔らかさが欲しいなら、オーバルタイプやラウンドタイプがいいでしょう。

ネイルをより美しく、見栄え良く仕上げるためには、
正しいネイルケアや切り方をしっかり理解し、
実践することから始めてみてください。

ZUAC

739,781 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT