美白のみなもと。おすすめの食生活!

美白のみなもとは食生活にあり
美白・しみ・イボ

齢を重ねると、肌はだんだんくすんできます。
老化は仕方がないことだと、どこかで諦めてませんか?

あるいは美白ケアの化粧品やサプリメントでがあれば大丈夫、
という人もいるかもしれません。

しかしそれだけでは補えない部分も確かにあるのです。

私ももちろん美白化粧品を使っています。
けれど美しい肌のためには、まずは食生活から変えることを考えましょう。

まずはコラーゲンをとってみた

私がまず実践したのは、コラーゲンを摂取することでした。

コラーゲンが肌に良いとよく耳にしますが、
それまで本格的に調べた事がなかったので、調べてみる事に。

まず、コラーゲンには主に動物性と植物性のものが存在します。

動物性というのは、肉や魚に多く含まれていて、
特に魚や鶏肉の皮などに多いと言われています。
魚の皮は苦手だからと捨てる人もいますが、
もったいないのでぜひ積極的に摂っていただけたらと思います。

次に植物性のコラーゲンですが、やはり代表的なの食材はキクラゲでしょう。
キクラゲのあのプルンプルンとした食感は、
コラーゲンを多く含んでいるからなのだとか。

これらを食べて少しでも老化を肌を若く保ちましょう。

コラーゲンを多く含む食品は数多くありますが、
大事なのは自分の体にに合った食材を探すことです。

ちなみに私の場合は、ササミとカツオでした。

コラーゲンだけではダメ!ビタミンCも一緒に!!

いつまでも肌を若く保ちたいという願いから始めたコラーゲン探しなのですが、
結局のところそれだけでは駄目だという事も分かりました。

コラーゲンを生成するのはビタミンCなのです。
だから唐揚げなどにレモン汁をかけるのは、ある意味正しいのかもしれません。

そして、意外と知られてはいないんですがシソにも高い効果があるのだとか。
もともとシソはアレルギーなどに対する効果が期待されていた食材なのですが、
健康な肌にも良いようです。

なので私は必ずコラーゲンとレモン汁、
またはシソドレッシングを使うようにしています。
食べる度に、なんだか肌が明るくなっていくような気がして少しテンションが上がります。

最初は気のせいかなと思っていたんてすが、
長く続けていくうちに、徐々に肌が白くなっていくのが分かります。

美白化粧品ももちろん有効ですが、
それだけに頼っていては駄目です。

やっぱり、肌に対して良いものを食べないと美しい肌には到達できません。

年齢を重ねても若い人は、とても食欲旺盛です。
だから、肌もツヤツヤしているんだと思います。

そして、必ずビタミンCを一緒に摂るようにしてください。

美味しいものを食べて綺麗になれるのが一番ですものね。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT