若さを保つために40代で始めたウォーキングとスイミングの効果は

若さを保つためのウォーキングとスイミング
運動・マッサージ

40代に入った頃から、何とかこのまま若さを保ちたいと強く思う様になりました。
その理由は、40代に入って足の筋力が少し低下した事と、
坂道や階段を上ると息が切れたりする様になったことです。

効果的なウォーキングとは?

色々なことを調べた結果、
若さを保てる運動としてまず最初にたどり着いたのがウォーキングでした。

ウォーキングは道具も専門のウエアも特に必要がなく、
思い立ったその日から始められるので、万人に人気の運動です。

しかし、若さを保つためには単にウォーキングをするのではなくて、
速度を少し速めたり、背筋を伸ばしながら歩いたり、
歩く時間も必ず30分以上は設ける必要があるということが分かりました。

具体的には最低でも週に4回程度、一回30分~40分、
良い姿勢で早歩きするのが良いと感じています。
最初から毎日必ず歩くとか、1時間以上は歩くと決めると続かないと思ったので、
週に4回程度は買い物へ行くので、買い物ついでに、
行きは速度を上げて、姿勢を良くして歩くことをしています。

現在、ウォーキングを続けて1年が経過していますが、未だに飽きずに続いています。
これから若さを保つ為に運動したいと言う方には本当のお勧めの運動だと感じています。

ウォーキングの次に取り入れたのは

毎日続けているウォーキングもかなり効果があると感じていますが、
ウォーキング以外にも週に1回程度続けている事があります。

それはスイミングです。

スポーツジムには長い間通っているのですが、
独自でマシーンを使ったり、ヨガ教室に出たりしていましたが、
1年ほど前からはさらにスイミングをする様になりました。

どんな風にスイミングで若さを保っているかと言うと、
具体的にはまず25メートルを4本歩きます。
4本も水中ウォークをするとかなりの運動量になりますが、
その後は軽く25メートルを2回ゆっくり泳ぎます。

あとは水中に中で体をブラブラさせたりして、合計40分間は水中にいる様にしています。

40分間水中で体を使っていると、
水中から出た時にかなり倦怠感がくるので、そのくらいが丁度良いと思っています。

この運動のお陰で足腰もじわじわ鍛えられると感じています。

また週に1回程度なら飽きずに出来ますし、
若さを保つ為に本格的に運動をしたいと言う方にはぴったりの方法だと感じています。

Yufuko

68,292 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT