運動時のノーブラは下垂の原因になるので注意が必要

運動時のノーブラは下垂の原因になるので注意が必要
ヘア・ボディケア

体のシェイプアップには、日ごろからしっかり運動を続けることが大切です。
大胸筋を鍛えれば、バストアップ効果も期待できるので、
健康的な体作りと合わせて意識したいポイントです。

とはいえ、運動していると暑くなり、ブラジャーが鬱陶しく感じる、
ブラジャーの紐が食い込んで痛い、ブラジャーの部分だけ汗をたくさんかいて気持ち悪い、
といった問題が出てきますよね。

女性にとってブラジャーは必要不可欠な下着ですが、
時にはこうしたシチュエーションに出くわすと、女性であることを恨めしく感じることもあるのです。

街でよくウォーキングやランニングに励む女性たちに出会いますが、
颯爽と薄着で運動する姿はやはり美しいもの。
自分にはないものを感じながら、羨ましさでいっぱいになります。

皆さんは運動する時、暑くて苦しいブラジャーをしたままですか?

結構多いのは、ノーブラ派なんです。
ノーブラといっても何もつけないわけではなく、
カップつきキャミソールで代用しているケースがほとんどです。

1枚でさらりと着ることができますし、洗濯物も増えず、すごく便利なアイテムだと思います。
しかし、実はこの何気無い行動が、バストの下垂を招く恐れがあるのです。
今回は、運動する時にノーブラでいるとどうなるのかについてお話しします。

バストを支えているのはクーパー靭帯

バストの大きさばかりに気を取られがちですが、
まずはその構造をしっかり理解し、バストアップに生かしていただきたいと思います。

バストはクーパー靭帯で支えられていて、
クーパー靭帯がしっかり機能していれば、上向きの美しいバストでいることができます。

しかし、妊娠・出産・授乳・加齢などによって、
だんだんバストが下がってきてしまうのは必然です。

誰でも年を取りますから、
肌の老化と同じように受け止めることが大切だと思います。

クーパー靭帯の場合、無理な動作や衝撃が加わらない限り、
切れてしまうことや伸びてしまうことは少ないものです。
一度損傷を受けたクーパー靭帯は、決して元には戻りません。

ですから、サイズアップを目指すと同時に、
クーパー靭帯の保護をきちんと行い、バストケアをするように心がけていただきたいと思います。

運動時が最も危険!ノーブラはいけない

運動をすれば、少なからず上下左右の動作が加わります。

日常生活の何気無い仕草とは違い、
運動では力が加わるため、クーパー靭帯を傷つけやすいのです。

ランニングやエアロビクスをする方など、激しい運動をする時は注意してください。
運動では力が加わるため、 クーパー靭帯を傷つけやすいのです。

先ほどご紹介した涼しげなカップつきキャミソールだけでは、
ちょっと心もとない部分があります。

普段着用しているワイヤーがしっかり入ったブラジャーでなくて構いません。
スポーツ用のブラジャーをきちんと着用し、バストを守るようにしましょう。

運動をする時、誰でも足を守るのに、
クッション性がいいスポーツ向けのシューズを履きますよね。
足元やファッションは気にするのに、実は意外とバストの保護は見落としがちです。

暑いという理由は、同じ女性である私にもすごくよくわかります。
しかし、下垂が起こってからどうにかしようと思っても、手立てがなくて困ってしまうもの。

Cカップ以上ある方だと、階段を上がる時でもバストの揺れを感じるので、
運動すればいかにバストへの負担が大きいかを実感できるでしょう。
胸の上に手を置いたまま、階段を上り下りして確かめてみてください。

スポーツ用ブラを選ぶポイントは?

スポーツ用のブラジャーを選ぶポイントは、フィット感とホールド感が大切。
試着が可能であれば、遠慮なく行うようにしてください。

通常のブラジャーと同じで、着用してみないとわからない部分がたくさんあると思います。

試着したら、少しジャンプしたり、
腕を上げ下ろししたりして、フィット感を確かめましょう。

それから、どうしてもスポーツ用ブラジャーは、
サブアイテムという位置づけになりがちですが、コストをケチらないことも重要です。

安いものはやはり生地が薄く、
洗濯を何度かしているうちに形が崩れてしまうことが多いものです。
せっかく購入するのですから、値段を惜しまず買うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

運動は健康だけではなく、バストアップ効果もあるため、日々の生活に取り入れたいものです。
しかし、運動すると汗をかき、暑くてブラジャーなんてしていられない!と発狂しそうになる人もいます。

つい楽なカップつきキャミソールに逃げてしまいがちですが、
バストを支えるクーパー靭帯にダメージを与えてしまうことがあるのです。

バストアップを意識するなら、
運動時こそしっかりバストを支えられるものを着用するようにしてください。

スポーツ用のブラジャーは、ホールド感やフィット感を重視し、ケチらないことが大切です。

今はいろいろなデザインが出ていますから、
好みに合うものを探して、楽しく運動に取り組めるようにしましょうね。

ZUAC

739,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT