食事を見直して体の中からエイジングケアをしよう!

食事を見直して体の中からエイジングケアをしよう!
食事

年齢を重ねるとともに毛穴、シミ、くすみなど様々な肌の悩みがでて678きます。
肌の悩み改善のために毎日化粧品で丁寧にケアをしています。

そして、肌の悩みによいという化粧品もいろいろと使ってきたのですが、肌の悩みは改善されません。

健康的な肌を作るためにも内側からのケアを考える!

化粧品でのケアは肌の外に働きかけることです。
私は今まで肌の外側のケアしか行ってきませんでした。
若いころは外側だけのケアできれいな肌を維持できるかもしれません。

しかし、年齢を重ねたら外側だけのケアには限界があります。
きれいを手に入れるためには内側からのケアも必要だと思います。

そこで、食生活を見直して内側からのエイジングケアを行うようになりました。

体を作っているのは毎日口にする食べものです。
肌細胞も食べたものの栄養素をもとに作られています。
つまり、健康な肌を作るためには食事から栄養を摂取することが重要なのです。

これまでの私の食事は、朝はシリアルだけ、
チョコレートやアイスクリームをよく食べる、タンパク質が不足気味といったものでした。

これでは肌に必要な栄養素を十分な量摂ることはできず、どんどん老化する一方だと思い、
こういった食事を改めるようにしました。

今までの食事を変えて体の中から改善するようにしました。

エイジングケアのための食事

エイジングケアのための食事のポイントは、
抗酸化成分を摂取することと、体が必要とする栄養素を摂取することです。

紫外線や活性酸素などは肌老化の原因となります。
これらの影響を抑えてくれるものが抗酸化成分です。
ポリフェノール、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどに抗酸化作用があります。

抗酸化成分を多く含んでいる食べ物が野菜や果物です。

植物は動くことができなくて、紫外線や虫など常にダメージを与えるものと戦ってい、
それらに対抗するための物質を作り出しています。
紫外線などに対抗するために作り出す物質が人間にとっては抗酸化作用を発揮してくれます。

今まで野菜はあまり食べてこなかったのですが、
今はエイジングケアのために毎食野菜をたっぷりと食べています。

野菜を食べるようになって、何となく体の調子がよくなった気がします。

栄養素を摂取するためには、さまざまな食品をバランスよく食べる必要があります。
そのため、野菜や果物だけでなく、豆類、ナッツ、穀物、海藻などいろいろなものを食べています。

このような食事を続けて、肌が明るくなってきました。
今では習慣になっていて何年間も続けています。

これからも続けられそうなので、体の中からケアをしていきたいです。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT