髪に優しいジョンマスターズオーガニックシャンプー

髪に優しいジョンマスターズオーガニックシャンプー
シャンプー・トリートメント

かなり最近までシャンプーに関してはあまり考えず、
ドラッグストアなどで手に入る安いものを選んでいました。

それも「髪の毛サラサラ」や「頭皮をしっかり洗浄」など、
今考えてみればかなり刺激成分が強そうなものが多かったですね。

ノンシリコンのオーガニックシャンプーが良い!?

パンテーンは髪サラサラにするということで有名ですが、もちろんシリコンが入っています。
そして頭皮をしっかり洗浄するものもトリクロサンが入っていたり必要な地肌の成分まで洗い流してしまったりと、
何かと肌に負担はかかりそうです。

しかも友達の話によると、ドラッグストアなどで手に入る安いシャンプーの多くは、
女の人の身体にあまり良くないとのこと。

科学成分が頭皮を通して子宮にまで渡ってしまうという話を聞きました。
それは少し大袈裟な感じで、本当か嘘か真実は分かりませんが…
友人がジョンマスターズオーガニックのシャンプーを愛用している話を聞き、
私もノンシリコンのオーガニックのシャンプーに少し興味を持ち、影響されて試してみました。

少ない量にしてはかなり値段は高めですが、友達曰く長期的に見て、身体への投資なのでその価値はあるそうです。
そんな話を聞いて、体と同じように髪の健康も考えるようになりました。

それまで使っていた安いシャンプーとの違いも感じましたので
ジョンマスターズの効果もしっかりあるのではないかという印象です。

自分でも工夫したらパサつきも気にならない

私が使ったシャンプーはジョンマスターズの中でも定番のラベンダー&ローズマリーの香りのもの、
そしてコンディショナーはローズマリー&ペパーミントのものでした。

香りはとても良く、髪の毛を洗っているときには気分が癒されます。

ただ、泡立ちは普通と言えるものの、
洗い流した後やはりノンシリコンにありがちなきしむ感触があることは否定できません。

髪の毛がパサパサになってしまうのではないか、とコンディショナーを使った後でも思ってしまいます。
本来これがナチュラルなものの感触なのでしょうね、シリコンが髪の毛の滑りを良くしてくれるわけですから。

でも私は無印に売っているホホバオイルを数滴毛先に塗ってから髪の毛を乾かすようにしていました。
そしたらきしむ感じが大分緩和され気になりません。

今までは洗髪した後髪の毛に何か塗る習慣はありませんでしたが、
ノンシリコンのきしみ対策にはオイルを髪の毛に後から塗ることが良いと感じました。

髪の毛の質が変わったと、ハッキリとは言えませんが、身体に余計なものを摂り入れないためには良いかもしれません。

やや節約志向な私にはどうしても高級なお値段は気になるのですが
自分のためだと思って継続して使っていこうと思っています。

今はなかなか結果としてはわからないのですが
5年後、10年後に大きな違いを感じるハズ。と信じて。

Yufuko

68,301 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT