魔法の言葉!孫は優しい(まごわやさしい)で体内から美しく

魔法の言葉!孫は優しい(まごわやさしい)で体内から美しく
食事

みなさんは、美容のために普段からどのようなことを心がけていますか⁇
美容にいい食材や食事はいろいろとありますが、
そればかりを食べるというのはなかなか大変なことです。

私の場合は、子どもができてから食生活がガラッと変わり、
体調もお肌の調子も以前と比べて良くなりました。

今回は、子どもができてからの
我が家の食生活についてご紹介させていただきます。

教えてもらった魔法の言葉

以前、お友達のお家で食事をご馳走になったときに
教えてもらった魔法の言葉。

「孫は優しい(まごわやさしい)」

この言葉、みなさんはご存知でしたか⁇
私は知りませんでした。

その友達は、生理不順だったり、なかなか子供ができなかったりと、
身体のことでいろいろ心配なことがあったらしく、食事にも普段から気をつけていたようです。

教えてもらった「孫は優しい」というのは、

ま…豆類
ご…ゴマ
わ…わかめなどの海藻類
や…野菜
さ…魚
し…しいたけなどのキノコ類
い…芋類

これらをバランス良く食べましょう、という意味です。
美容にいいとされる食材を集中してたくさん食べるとより、
体内からキレイになるためにはバランスの取れた食事をするのが一番です。

もともとは子供の健康のために始めた「孫は優しい」食事が、
結果的には私の美容にも良かったんです。

「孫は優しい」食事にするために

では実際にどのように「孫は優しい」食生活を送っているか、
見ていきましょう。

子どもがいると、なかなか食事の準備に時間を取れません。
ですので我が家は基本、1汁1菜です。

この1汁1菜も最近見直されているようで、
母としては本当にありがたいことです。

この1汁1菜に「孫は優しい」ものをバランス良く入れようとすると、
やはり具沢山な汁物が欠かせません。

豆腐、あげ、わかめ、大根や人参などの根菜類、
しいたけ、しめじ、えのき、里芋やサツマイモを組み合わせて
具沢山な汁物を作ります。

次に、あと足りないものは何かな?
と考えると、葉物の野菜と、魚もしくは肉類になります。

メインの1菜で野菜とタンパク質を組み合わせたメニューを考えます。
ただ魚を焼くだけではなくて、野菜を使ったあんかけにしたり、
お肉を使って野菜炒めや煮物、焚き物にしたりします。

もう1つ「孫は優しい」を知ってから、ゴマを常備するようになりました。

黒ごま、白ごま、すりゴマを常備しておくと、
料理に合わせて使えるので重宝します。

例えば黒ごまは、揚げ物をするときにパン粉に混ぜて使います。

白ごまは鮭と一緒におにぎりに使えます。
すりゴマは味のアクセントになるので、
炒め物や煮物にパラパラとふりかけます。

このようにして「孫は優しい」食生活をするようになってまず変わったのは、
私の便秘が解消されたことです。
次に、便秘が解消されて肌荒れがなくなりました。

便秘は女性の大敵です。身体の調子もお肌の調子も、便秘によって崩れます。

美容にいい食事をしようと考えていらっしゃる方は、
ぜひ、この「孫は優しい」食事を試してみてください。

Yufuko

68,826 views

ついにやってきた40代。  年々ハリを失っていくお肌の調子を整えるべくエイジングケアに邁進中。 好きなものはおいしいご飯とお散歩。 読んだ人も一緒にきれいに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT