20代は肌の曲がり角!老化対策化粧水ランキング

20代は肌の曲がり角!老化対策化粧水ランキング
スキンケア

お肌のピークは20歳ごろで、25歳ぐらいになるとお肌の曲がり角といわれます。
シワやシミは目立たない時期でも、乾燥や弾力のなさを感じ始める頃ではないでしょうか?

エイジングケアはまだ程遠いと思っている方、20代のうちからエイジングケアをしっかりしておけば、
年齢を重ねたときにやっていてよかったと思えることがたくさんあります。
思い立ったときがエイジングケアのスタート地点、早い段階からお肌の老化防止に務めましょう。

エイジングケア化粧品として販売されているものは、
40代や50代を対象としているものが多く、若い世代はどれを選んで始めればいいのか迷うことも多いものです。
数ある化粧水の中から、20代でも使えるエイジングケアに最適なものをご紹介します。

最近ちょっとお肌の調子がイマイチと感じている方は、ランキングを参考にしてみてください。
今回は、若い世代にぴったりな化粧水についてです。

20代から使えるエイジングケア化粧水第3位

スキンケアで一番大事なのは、保湿とお肌が本来持っている水分保持力を高めることです。
乾燥を防ぐことができれば、シワ・シミ・たるみなど老化現象を食い止めるきっかけになります。
お肌がきちんと潤っていることで、肌バリアが守られるため、ニキビや乾燥による肌荒れも防ぐことができるのです。

保湿に徹底している化粧水は、20代からでも取り入れやすいと思います。
各メーカーで保湿成分は異なりますが、ここで着目したいのはセラミド。
セラミドは肌がもともと持っている成分です。
セラミドの量が減少するとトラブルが多くなり、元気のない肌に見えてしまうため、それを補う化粧水がとても役に立ちます。

第3位でご紹介するのは、コーセー 米肌 肌潤改善化粧水。

米由来のライスパワーNo11を配合し、高い保湿力を発揮する化粧水です。
米由来の成分を配合している化粧水はほかにもありますが、この米肌は浸透力が全然違います。
つけた瞬間にすっと肌に浸透し、潤いが長く続くのが特徴です。

このライスパワーNo11は、セラミドの生成を促す効果もあり、肌が内側からしっかり潤ってくれるメリットがあります。
コーセーの独自開発による発酵技術を応用したもので、
他社の化粧水では実感できない効果を得られるのも嬉しいポイントです。

ライスパワーNo11以外に、ビフィズス菌発酵エキス・大豆発酵エキス・乳酸菌Naなどの美容成分配合で、
ほかの化粧品と成分が明らかに違うのが分かるでしょう。
何より低価格で20代でも始めやすい化粧水なので、リピーターがとても多いことで知られています。

気になるお値段は、120ml入りで5,000円。
エイジングケア化粧品としては購入しやすい価格帯ですね。
濃厚な化粧水なのにベタつかず、毛穴レスのきめ細やかな肌になれる効果があります。
すっぴんでもきれいな素肌を目指すなら、この化粧品は見逃せません。

 

20代から使えるエイジングケア化粧水第2位

肌の変動が激しい20代は、乾燥したり油っぽくなったりと、日々の変化についていけないことがあります。
そこでケアを怠ってしまうと、肌の老化はあっという間に進むので危険です。

20代からのエイジングケアをコンセプトにしている、初期老化向けの化粧水があります。
美容女子にはすっかりお馴染みとなっているあのメーカー。

第2位は、資生堂 エリクシール ルフレ バランシングウォーターです。
今日の努力は未来につながるをモットーに、若い世代にももっとエイジングケアを意識してもらいたいと作られた化粧水。

テクスチャーも滑らかでお肌に浸透しやすく、とても使いやすい化粧水です。
保湿効果の高い水溶性コラーゲンやローズマリーエキスを配合しています。
エリクシールの化粧水は、サラサラタイプとトロトロタイプの2種類があるのが特徴です。

バランシングウォーターⅠがサラサラタイプ、バランシングウォーターⅡがトロトロタイプ、
この2つを肌質に合わせて選んだり季節によって変えてみたりすることで、年間を通して使うことができます。
お値段がとても魅力的で、168mlとたっぷり入って2,700円とコスパ抜群。

20代は美容への意識が高いけれど、
実はお金をかけるゆとりがないという方が多いので、このお値段はとても惹かれますね。
洗顔後に化粧水をつけ、さらにコットンでパッティングするとより毛穴が目立たなくなり、美肌効果が上がるでしょう。
たっぷり容量だからできる使い方ですね。

エリクシールシリーズは、ドラッグストアでサンプルをもらえる場合が多いので、
お近くのストアで尋ねてみるといいかも知れません。
肌広い年代に向けたラインナップがあるエリクシールは、たくさんの女性から支持を受けているスキンケアブランドです。

 

ボトルもクリアでとてもきれいなので、お部屋に飾っておくだけでテンションが上がりそう!
美容女子は使う価値ありです。

20代から使えるエイジングケア化粧水第1位

スキンケア用品はずっと同じものを使い続けたいという方もいます。
年代が変わると使うものも変わるので、選び直さなければならないのは面倒ですね。

そんな女性のわがままな願いを叶えてくれるスキンケア用品があります。
CMに出演する綾瀬はるかさんが、女性の心を鷲掴みにしたあのブランド。
第1位は不動の人気を誇る、SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス。

言わずと知れたスキンケアの実力派。
コスメランキングでも頻繁に第1位を獲得していて、高級なスキンケア用品でありながらたくさんの女性に愛用されています。
お値段は化粧水としてはとても高めで、160ml入りで17,000円とかなり高級な1本。

潤い・キメ・シワ・たるみ・美白など、マルチに対応できるのが魅力です。
美容効果の秘訣は、SK-Ⅱ独自の酵母発酵エキス「ピテラ」。
肌のナノレベルまで浸透し、内側から輝く素肌に導いてくれます。

年代を問わずに使える万能化粧水は、長く愛用できるエイジングケア用品です。
SK-Ⅱを使ってみると、最初は少しピリピリ感があるかも知れません。それは肌に潤いが足りない証拠。

使い続けているうちに、自然とその感覚もなくなってくるので、
継続すると今までの化粧水とは格段に違うと実感できるでしょう。

残念ながら、こちらの化粧水にはサンプルがない場合が多いため、
いきなり高級品を買うことになりそうですが、小さなボトルも販売されているので、
お試ししたい方はインターネットで検索してみてくださいね。

 

まとめ

今回は、20代から始めるエイジングケア化粧水についてご紹介しました。

若いからまだ大丈夫と安心してしまっている女性も多いと思いますが、
エイジングケアは若い頃から始めることに意味があります。

今からやっておけば、5年後、10年後が変わる。それがエイジングケアです。
お肌の老化は一瞬、老化を防ぐのは継続、いつまでも若々しくきれいなお肌を目指すなら、
スキンケア用品にもこだわることが大切なポイントでしょう。

ZUAC

736,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT