40代必見!たるみに負けないメイク。3つのポイント

40代必見!たるみに負けないメイクのポイント3選
メイクアップ

40代は、若い頃と違って肌のたるみが起こります。
たるみは見た目が老けるだけでなく、メイクにも影響するものです。

アイラインの描きにくさ、ファンデーションの伸びが悪い、
アイシャドウがうまく馴染まないなど、たるみが引き起こす悩みは深刻なものでしょう。
たるみは誰にでも起こるものですし、改善するには費用も時間もかかります。

そこで、たるみが気になる40代女性に向け、
たるみに負けないメイクのポイントをご紹介します。

今までと同じメイクでは、年相応の魅力を引き出すことができません。
魅力アップを目指し、メイクのポイントを押さえておきましょう。

40代必見!たるみに負けないメイクのポイント・第3位

メイクの基本は、ベースをいかに美しく魅せるかにあります。

ファンデーションのノリが悪いと感じている方は、
メイク前にしっかり保湿をし、顔全体をマッサージしましょう。
肌の弾力が蘇るだけでなく、色味やツヤも出てきます。

特に年齢が出やすい目元やほうれい線は、入念にマッサージを行いましょう。
リフトアップ効果があり同じようにメイクをしても、仕上がりが格段に変わってきます。

一手間加えるだけで済む方法なので、ぜひ明日からでも実践してもらいたい方法です。

保湿は、寝る前はしっかりやるという方が多いと思います。
しかし、朝の保湿も同じくらい重要なのです。
ナイトクリームほどこっくりしたものでなくて構いません。

さらっとした感触のクリームを朝用に取り入れ、
肌に馴染ませながらマッサージをしてみてください。

40代必見!たるみに負けないメイクのポイント・第2位

アイメイクはしっかり!という方が多いと思います。
少し前は、目ヂカラが重要視されていました。

その方に合うなら、濃いメイクでもいいのですが、
多くの女性は若い頃と同じメイクを続けていても、疲れた印象を与えてしまう可能性があります。

今までベージュ系やブラウン系など、
落ち着いた色味のアイシャドウを使っていた方は、思い切って明るい色味に変えてみませんか?
ゴールド系やピンク系などは、肌のくすみ解消やトーンアップを助けてくれます。

たまには、明るめのアイシャドウを纏い気分も前向きに過ごしてみましょう。

いきなり明るい色は抵抗があるという方は、
ハイライトカラーを明るめにするか、メインカラーだけ少し明るくするだけでもいいと思います。

また、アイシャドウだけでなく、アイラインを強調しすぎるのも注意が必要です。
40代になるとまぶたのたるみが出てきて、アイラインが引きづらくなります。

ポイントだけ薄くアイラインを引く、ナチュラルな印象を大事にする、
この2点を意識してメイクを実践してみましょう。

40代必見!たるみに負けないメイクのポイント・第1位

たるみは、目線が来るポイントを変えるメイクを施すだけで簡単に解消できるものです。
意外と見落としがちなのは、チークの入れ方。

チークの入れ方は人によって違いがあります。

チークをべたっとつけてしまう方がいますが、
若い子なら似合っても、40代になるとやりすぎ感が出てしまうので注意してください。
なるべく表情が柔らかく、頬の位置が高く見えるように入れるのがポイントです。

チークは、頬骨の一番高い場所にほんのり入れるイメージを意識してください。
メイク前に、自分の顔の骨格をしっかり把握することが大切です。
べたっとつけず、ポンと軽く乗せる程度に抑えておきましょう。

1ミリでも下がると、たるみがきちんと解消されないので、
ベースメイクやアイメイクより重要なポイントだといえます。

色味も肌になるべく馴染む色、アイメイクとの相性がいいものを選ぶようにしましょう。
表情筋がたるんできたなと感じている方は、チークの場所や色味を考え直してみてください。
チークの場所や色味を考え直してみてください。

まとめ

40代になるとたるみはどうしても気になるものです。
若い頃と同じようにいかないのは、体も顔も一緒。
自分の年齢を意識したメイクをするだけで、たるみを感じさせずに済みます。

たるみを本格的に解消しようとしたら、
費用も時間もかかり、なかなか実現できないことが多いものです。
たるみに負けないメイクのポイントを覚えておき、日々のメイクに取り入れてみてください。

メイクには流行があっても、
年齢に合わないメイクを無理してやっていては、かえって老けて見えるのがオチです。
自分の骨格や欠点をしっかり理解した品のあるメイクで、40代らしい輝きを放ちましょう。

ZUAC

739,776 views

エイジングケアに燃えるズボラな40代女性。 子育てに追われながら、女性らしさを失わないよう 「できる限りで頑張る」をモットーに美活をすすめている。 美容・コ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

年齢に逆らわず綺麗に歳を重ねる。
背伸びせずに自分なりのエイジングケアを
少しずつ書き残していきます。
ABOUT